導覽 │ 首頁 > 傳家手工印章-公司簡介
線上立即購買

傳家手工印章-会社紹介 

一.「傳家手工印章」は専門的な完全手彫り日本篆刻印鑑や世界各国の完全手彫り印鑑、毛筆・胎毛筆などを提供しています。以下の種類があります:

  • 1. 完全手彫り:開運印鑑、臍帯印鑑、会社印鑑、結婚ペア印鑑、職業印鑑、落款印、プレゼント用の記念印鑑。
  • 2.胎毛筆、嬰児三宝。
  • 3.神明印鑑、廟印、官印。
  • 4.日本印鑑、韓国印鑑、中国印鑑、台湾印鑑、世界各国の印鑑。
  • 5.動物の立体彫刻印鑑。(各種どのデザインでも可)。
傳家手工印章の原材料は100種類以上を取り揃えており、各原材料とも日本開運印鑑(実印、銀行印、認め印)、日本会社印鑑(会社角印、実印、銀行印、認め印)、日本職業印、資格印、割印、校正印を製作することができます.

傳家手工印章の原材料は100種類以上を取り揃えており、各原材料とも日本会社印鑑を製作することができます。

オーダーメイドによる動物の立体彫刻印鑑は以下の種類があります:各種龍の印鑑(単龍、双龍、3匹の龍、5匹の龍、6匹の龍、7匹の龍、8匹の龍、9匹の龍)、鳳凰、獅子、貔貅、虎、麒麟、象、元宝、官印…など。お好みの彫刻がありましたら、写真をお見せください。傳家印章が手作りでお好みの印鑑を彫刻・刻印します

オーダーメイドによる動物の立体彫刻印鑑は以下の種類があります:各種龍の印鑑(単龍、双龍、3匹の龍、5匹の龍、6匹の龍、7匹の龍、8匹の龍、9匹の龍)、鳳凰、獅子、貔貅、虎、麒麟、象、元宝、官印…など。お好みの彫刻がありましたら、写真をお見せください。傳家印章が手作りでお好みの印鑑を彫刻・刻印します。

大型の動物の立体彫刻印鑑の原材料は50種類以上を用意しており、各種・大きさもオーダーメイドで製作することができます。黑檀木、紫檀木、綠檀木、翡翠、新疆白玉、新疆黃玉...など、各種高級玉石ともオーダーメイドで製作することができます。
◎附註:各種原材料にはサイズによる制限があり、ご注文するサイズについて、お電話でのお問い合わせが必要となります。

傳家印章の製作する動物の立体彫刻印鑑は伝統的な、見た目も美しく、満足のできる、印鑑を製作いたします。刻字だけでなく、印鈕部分の動物の彫刻も大変丁寧に制作いたします。動物の立体彫刻印鑑に関するご注文がありましたら、直接お問い合わせください。お待ちしております:

◎電話:+886-2-2922-6422  ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw

◎網址:www.seals.com.tw  ◎店面:新北市永和區永貞路129號

傳家手工印章の篆刻

二.印鑑について、傳家手工印章の刻工:

1.「印章」の歴史はとても長く、中華民国の文化で最高の芸術である詩、書物及び絵画に並ぶ「四全、四絶」に含まれます。ひとつの良き印章は、必ず書道の筆意、篆刻の技術に影響されています。以上の二つが印面で共演し、その広狭さ、及び広さと細やかさが絶妙に組み合わさり、一つの素晴らしい印章が完成します。その印章は小さくとも、その限られた大きさの中で、書道の筆意と職人の意気を感じることができます。

2.傳家手工印章の篆刻法は、中華民国伝統の篆刻法です:完全手彫り印章、半手彫り印章、完全手彫り噴砂印章、伝統ある機械印刻 があります。異なる印鑑の素材は、異なる方法で刻印します。

3.印章は、書道の筆意と共演し、他にはない唯一無二の芸術的な篆刻が完成するのです。

4.傳家手工印章は100種類以上の印鑑の素材を揃えており、高級香木から最高級ミャンマー石印章など、全種類から提供しております。

5.無料で印鑑の素材についてアドバイスをしております:個人の生辰八字、職業、会社や産業の特徴から、あなたに最適な素材を提案します。(ご質問があれば、メッセージ、メール、お電話、店舗に直接ご来店ください。お待ちしております。) ★ご連絡いただいた内容やお客様の個人情報は他の目的で使用することはありませんのでご安心ください。

6.印面の設計において、文字の一点一画に、書道の「気」のほかに、とても重要な要素である「易経後天八掛」を込めております。「易経後天八掛」の方位・五行のパワーを印章に込めており、印章を使用した方に印章を通し八字五行の運勢がプラスされるよう願いを込めて提供しております。

7.こだわりの手彫り職人は、我々の最も貴重な財産です。我々の手彫り職人は、若くから現在まで、印章と篆刻を極めること一筋の人生を送り、四十年以上の経験を持つベテランです。

8.傳家手工印章は心を込めた最高品質の印鑑を提供しております。もちろん包装や、中にある手作りの袋も高い収納力があり、傳家手工印章に最適な、価値のある付属品を提供しております。

9.傳家手工印章は手作りで世界各国の個人印鑑及び会社印鑑(日本、韓国、中国)、各国の言語、各種印鑑の字体、絵柄と模様、ふちをオーダーメイドで製作することが可能です。

常見的有:

  • 日本:個人開運印鑑実印、銀行印、認め印」。法人会社印鑑「実印、認め印、銀行印、角印」。職業、資格印。割印・契印、校正印、落款印。神明印章。
  • 台湾:開運印鑑、臍帶印鑑、会社印鑑、神明印鑑、落款印、職業印鑑、結婚印鑑。
  • 中国:会社印鑑、個人印鑑、落款印、臍帶印鑑、神明印鑑。
  • 韓国:個人開運印鑑(開運印章)、会社公印(会社角職印、会社丸職印)、校正印、契印、批准印、落款印、臍帶印鑑、神明印鑑。
「傳家手工印章」

「傳家手工印章」

完全手彫り篆刻印鑑

完全手彫り篆刻印鑑


実際の完成品:完全手彫り篆刻印鑑。

実際の完成品:完全手彫り篆刻印鑑

  • 1.毛筆で書いたお名前を反対にして印面に刻印しております。
  • 2.完全手彫り篆刻印鑑:書道の筆意、篆刻の技術は中華民国の伝統です。
  • 3.気質のある字体を用いており、他にはない唯一無二のものが完成します。
実際の完成品:完全手彫り噴砂玉石印鑑

実際の完成品:完全手彫り噴砂玉石印鑑

  • 1.毛筆で書いたお名前を反対にして印面の鋳型の上に刻印しております。
  • 2.完全手彫り噴砂玉石印鑑:書道の筆意と気質のある字体が込められております。
  • 3.独特な、真似のできない刻印は、中華民国の伝統的な文化です。

傳家的臍帶章做工精內容分隔水平線-圖片

三. 毛筆に関すること、:

1.「毛筆」は「書斎四宝」の一つで、中華民族が文字を記録するときや経験を伝えるとき、芸術と美学を創造するときに使用され、文化的な道具としてとても重要で価値のあるものです。

2.歴代の「書道名人」と「筆職人」は、往々にして切っても切れない関係にあります。例えば、「書聖━王羲之」の蘭亭集序と書道作品は、晉の時代に右に出る者はいない、唐時代の皇帝、唐太宗でさえ大きく彼を称えたほど素晴らしい作品だったそうです。同時に「王羲之」も、毛筆の製作について大変詳しく、よく理解している人物でした。「王羲之」の《筆經》という作品の中には、毛筆の工芸製作方法、素材についてのこだわり、工芸製作の細かさについて記載されています。傑作を生むには、篆刻師と同様、書道をよく理解し、篆字の書き方が堪能であることが必要です。

3. 良い毛筆には、「尖」、「齊」、「圓」、「健」の4つの特徴が備わっている必要があります。内約:

  • 「尖」:毛筆の筆先が一本一本集まり、先端が尖っていることを指します。筆先が尖っていることで、書道の意気込みが現れ、筆の韻が真に迫り、力を感じることができます。
  • 「齊」:尖った筆先を水につけ、毛先の広がった筆先は半紙と触れたとき、根元から平べったくなります。その平らになった筆先は書いたときに長さが同じになり、毛と毛の間に隙間はなく、筆の運びに「萬毫齊力」の整った作用が加えられます。筆先が尖って「齊」でないと、文字を書くときに隙間や漏れが生まれ、書道特有の美しさを表現できなくなります。
  • 「圓」:は筆が豊かで生き生きとしており、胡桃のような形をしていることです。筆先の毛が充実しており、書くときしっかりと力を出すことが出来ることを表します。;筆先の毛が少なく、軸の部分が細いと、書いたときにしっかりとした力を出すことが出来なくなります、筆先の一番先端部分が豊かで生き生きとしていると、筆の運びが自然とよくなり、書きやすくなります。
  • 「健」:毛筆本体に良い弾力性があることです。字を書くときに筆毫に力を入れ、その後力を緩めた後、筆先が自然と元の形に戻ります。筆に弾力があると、行雲流水のごとく筆が自由自在に運びます。

4.傳家の完全手作り胎毛筆職人は40年の製筆経験を持ち、各毛の種類とサイズとサイズの異なる毛筆を、傳家は完全手作りかつお客様のオーダーメイドで製作することができます。種類:嬰児胎毛、鼬の毛、羊の毛、馬の毛、豚の剛毛、狐の毛、野うさぎの毛、鹿の毛…などがあります。どの傳家の製作する手作りの毛筆も実際に書道で美しく書くことができます。

オーダーメイドの毛筆:各種毛の種類も製作できます

オーダーメイドの毛筆:各種毛の種類も製作できます

傳家毛筆:「尖、齊、圓、健」の4つの特點を備えております印鑑

傳家毛筆:「尖、齊、圓、健」の4つの特點を備えております印鑑


5.傳家の胎毛筆は精密に、細部を重視して製作しています。一本一本の胎毛筆の製作手順は完全であり確実です。例:胎毛の脂の除去、清浄、選毛、毛組、火のし、毛もみ、毛そろえ、逆毛、すれ毛取り、衣毛(上毛)巻き、糸締め…など。

6.傳家は子供の髪の量によっては一本の胎毛筆のすべての毛をお子様の毛髪で製作することができます。附註:すべての毛をお子様の毛髪で製作すると、筆先が大変柔らかくなり、実際に文字を書こうとすると毛筆の先端の弾力が不足するため、決して書きやすいとは言えない筆が完成します。もし家長の方がお子様の胎毛筆が実際に書けるものであることを望んでいるのでしたら、傳家は「兼毫」の方法で製作いたします。胎毛の骨幹に鼬もしくは羊の毛が加わると弾力性が生まれ、毛筆に「健」があり、胎毛筆一本が実際に書けるものとなります。

7.傳家の胎毛筆の筆官は豊富な種類を揃えており、23以上の種類から選ぶことができます。傳統の檀木と牛角筆官、花を散りばめた貝殼、龍の彫刻、鳳凰の彫刻、刻字、もしくは玉石の筆の軸など、全製品を提供しております。

8.すべてのご両親に手軽にお子様の胎毛筆を製作していただくために、傳家は無料でお子様の理髪をするサービスをしており、「無料吉日」に 関連する活動は、ウェブサイトをご覧になってください:http://www.seals.com.tw/faq.php?page=1&id=107

傳家手工胎毛筆 実物写真

傳家手工胎毛筆 実物写真

傳家手工嬰児三宝

傳家手工嬰児三宝


傳家毛筆:お客様のオーダーメイドによる専門的な毛筆です。各種サイズ、毛の種類、すべてを手作りで製作いたします

傳家毛筆:お客様のオーダーメイドによる専門的な毛筆です。各種サイズ、毛の種類、すべてを手作りで製作いたします

「毛筆」は「文具」「書斎四宝」の一つで、中華民族が文字を記録するときや経験を伝えるとき、芸術と美学を創造するときに使用され、文化的な道具としてとても重要で価値のあるものです。書道において、異なる毛筆は異なる用途や字体に使用されます

「毛筆」は「文具」「書斎四宝」の一つで、中華民族が文字を記録するときや経験を伝えるとき、芸術と美学を創造するときに使用され、文化的な道具としてとても重要で価値のあるものです。書道において、異なる毛筆は異なる用途や字体に使用されます


傳家手工印章の電話番号と所在地

傳家手工印章の所在地
  • 傳家手工印章の電話番号と所在地
  • 電話:+886-2-2922-6422  02-2922-6422  0981-260-266
  • Email:seals@mail2000.com.tw
  • 所在地:台湾 新北市永和區永貞路129號1樓(永和國小の隣にあります)
  • PS重要:

    MRT「永安市場」駅から徒歩10分のところにあり、大変便利です。
    重要なお知らせ:席を空けている場合がございますので、もし印鑑をご覧になりたいようでしたら、事前にお電話やメッセージでご連絡ください。連絡係:葉さん 0981-260-266

スマートフォンなどのアプリからの連絡方法:(連絡係:小葉)

  • 0981260266
  • s0981260266
  • seals888
  • 3013939189

附註:チャットアプリからの連絡方法を使用されると、傳家は即時にお客様のアカウントを追加することができません。なぜなら、より早く連絡していただくため、お客様にお先に電話で連絡していただくか、オンラインで資料を書いていただいた後にお客様のアカウントを追加することをお勧めします

傳家的臍帶章做工精內容分隔水平線-圖片

重要なお知らせ:

  • 1. インターネットに国境は関係なく、我々は、県外や市外のお客様もしくは海外からのお客様に写真を撮ってメール、LINE、WeChat、QQなどの方法を使って、お客様に印鑑を選んでいただけます。大変便利で、便りになる方法です。
  • 2. 台湾の地区である「台澎金馬」は、一律無料で配達させていただきます。オンラインでの印鑑のご注文は大変便利です。傳家は「便利帶」の宅配を採用した配送サービスを使用しております。
  • 3. 世界各地のお客様にも、DHL、FedEx、順豐快遞、黒猫ヤマトの宅急便、便利帶、郵便局などを利用し、お客様の注文した印鑑を配送しております。「海外への輸送費は、お客様の全額負担となります」

傳家手工印章のと所在地しゃしん1

傳家手工印章のと所在地しゃしん2

傳家手工印章のと所在地しゃしん3

傳家手工印章のと所在地しゃしん4

傳家手工印章のと所在地しゃしん5

傳家手工印章のと所在地しゃしん6

傳家手工印章のと所在地しゃしん7

傳家手工印章のと所在地しゃしん8

傳家手工印章のと所在地しゃしん9

日本開運印鑑、会社印鑑、職業的な使用方法とタイミング

一. 日本個人開運印鑑は 実印、銀行印、認め印 の3種類あります。

  • 1. 日本個人開運印章は、実印・銀行印・認め印の3種類あります。これら3つの日本印章の主な用途は 個人の書類への署名、郵便の書留、保険の契約、書類のやり取り、銀行口座開設、不動産登録、法律の契約、銀行の変更手続き、各流動資産及び投資の管理、医療保険、満期保険金、遺産登録などがあります。日本人は特に規律と制度を重視しますので、用途が違うと、異なる印鑑を使用します
  • 2. 傳家手工印章は、実印・銀行印・認め印を含めた各種日本の開運印鑑オーダーメードで製作することが可能です。各種丸印、角印、また、動物の立体彫刻(龍、鳳凰、獅子、ヒキュウ、虎、麒麟、象、元宝、蛙など)まで手彫りで製作可能です。
  • 3. 印鑑の原材料は100種類以上を揃えております。また、無料で個人の八字に合わせて刻印し、あなたに最適な素材を使用した印鑑を製作することができます。印鑑をご注文したい方は、お電話もしくはご連絡をお待ちしています。傳家手工印章があなたに印鑑の使用方法をお教えいたします。日本及び海外にいらっしゃるお客様は、Email、LINE、QQ、WeChat、SkypeなどのSNSからでもご連絡いただけます。写真をお送りいたしますので、オンラインで原材料を選ぶことができ大変便利です。

    傳家印章電話:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ウェブ:www.seals.com.tw 所在地:台灣新北市永和區永貞路129號

  • 4. 以下より、完全手彫り篆刻と完全手彫り噴砂玉石日本印鑑の実物写真の例を記載致します。印鑑には、書道の筆意・篆刻の刀意が込められており、それぞれが他にはない、唯一無二の印鑑になるでしょう。 凡例一:完全手彫り篆刻日本開運印鑑「実印、銀行印、認め印」

    赤牛角印鑑を凡例とします

    完全手彫り篆刻日本個人印鑑「実印」(赤牛角)

    完全手彫り篆刻日本個人印鑑「実印」(赤牛角)

  • 完全手彫り篆刻日本個人印鑑「銀行印」(赤牛角)

    完全手彫り篆刻日本個人印鑑「銀行印」(赤牛角)

  • 完全手彫り篆刻「認め印」

    完全手彫り篆刻「認め印」

  • 完全手彫り篆刻日本開運印鑑:「実印」、「銀行印」、「認め印」

    完全手彫り篆刻日本開運印鑑:「実印」、「銀行印」、「認め印」

凡例二:完全手彫り噴砂日本開運印鑑「実印、銀行印、認め印」

新疆黃玉を凡例とします

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「実印」(新疆黃玉印鑑)

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「実印」(新疆黃玉印鑑)

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「銀行印」(新疆黃玉)

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「銀行印」(新疆黃玉)

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「認め印」(新疆黃玉)

完全手彫り噴砂日本個人印鑑「認め印」(新疆黃玉)

完全手彫り噴砂日本の玉石印鑑、大きいものから小さいものへの順番に並べてあります。(新疆黃玉印鑑)

完全手彫り噴砂日本の玉石印鑑、大きいものから小さいものへの順番に並べてあります。(新疆黃玉印鑑)

古くでは日本人女性の印章のサイズは男性よりも1サイズ小さくなります。しかし現在では男女平等の思考が強く、女性も男性と同じ大きさを選択するケースが増えています。

 現代の日本個人開運印鑑では、以前に増して長いタイプのものが好まれています。なぜなら長いタイプのものは「他人より一段優れている」ことを意味し、同時に文公尺(昔のの単位の一つ)も「公事」の縁起の良い数字を使用しています。

■ 各種日本の個人開運印鑑、法人会社開運印鑑、職業印鑑の大きさと実物です

レッドジャスパー日本印章印鑑

レッドジャスパー日本印章印鑑

タイガーアイ石日本印章

タイガーアイ石日本印章

ローズクオーツ日本印鑑

ローズクオーツ日本印鑑

サードオニキス日本印章印鑑

サードオニキス日本印章印鑑

新疆黄玉日本印章

新疆黄玉日本印章

赤牛角パイナップルイエロー印鑑

赤牛角パイナップルイエロー印鑑

アベンチュリン日本印章

アベンチュリン日本印章

黑檀木日本印章印鑑

黑檀木日本印章印鑑

紅礦雞血玉日本印鑑

紅礦雞血玉日本印鑑

 赤牛角パイナップルイエロー日本印章

赤牛角パイナップルイエロー日本印章

ブルータイガーアイ日本印章

ブルータイガーアイ日本印章

三彩紅碧玉日本印鑑

三彩紅碧玉日本印鑑

金曜石日本会社印鑑

金曜石日本会社印鑑

アイロンタイガーアイ日本会社印

アイロンタイガーアイ日本会社印

珪化木日本印章会社印

珪化木日本印章会社印

紅東菱玉日本印章

紅東菱玉日本印章

クリスタル日本印章

クリスタル日本印章

モスアゲート印章

モスアゲート印章

レッドタイガーアイ石印章

レッドタイガーアイ石印章

紅紫檀印章

紅紫檀印章

傳家手工印章の原材料は100種類以上を取り揃えており、各原材料とも日本会社印鑑を製作することができます

傳家手工印章の原材料は100種類以上を取り揃えており、各原材料とも日本会社印鑑を製作することができます。

二. 日本法人会社印鑑(会社角印、実印、銀行印、認印)。日本職業印、資格印。割印・契印、校正印

  • 1. 日本の法人会社開運印鑑は、会社角印・会社実印・会社銀行印・会社認め印の4種類あります。これらの印鑑の用途は以下のとおりです:会社認め印は会社の郵便物の書留への署名、会社文書のやり取りの証明、会社の他の企業との契約、会社の領収書、会社が銀行口座を開設するとき、会社の営業許可登録、会社の見積価格、会社の手形取引などがあります。会社は用途が違うとき、異なる印鑑を使用します。
  • 2. 日本では特別な職業(俗に士業・専門職と呼ばれる有資格者)に対して、職業や個人の権力や義務が発生するような場合に、肩書きと職業名の職業印鑑を使用します。弁護士、税理士、公認会計士、行政書士、医学博士、司法書士、一級建築士、大学教授などがあります。お名前の他に所有する資格を肩書きとして付属して入れさせていただきます。資格や肩書きの入った個人名の印です。中心に肩書き(資格)と右に姓、左に名前を彫ります。職業印鑑の丸印と角印は異なる篆刻法が使用されています。
  • 3. 傳家手工印章は各種日本の会社印鑑(角印、実印、銀行印、認め印)、または各種日本の職業印・資格印、割印・契印、校正印,各種丸印・角印、動物の立体彫刻(龍、鳳凰、獅子、ヒキュウ、虎、麒麟、象、元宝、蛙など)までオーダーメード・手彫りで製作可能です。さらには印鑑の原材料は100種類以上を用意しており、個人八字や産業の特徴を依頼し、各会社に最も適した開運印鑑を製作致します。印鑑をご注文したい方は、お電話もしくはご連絡をお待ちしています。傳家手工印章があなたに印鑑の使用方法をお教えいたします。
  • 4. 日本及び海外にいらっしゃるお客様は、Email、LINE、QQ、WeChat、SkypeなどのSNSからでもご連絡いただけます。写真をお送りいたしますので、オンラインで原材料を選ぶことができ大変便利です。

傳家印章電話:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw
ウェブ:www.seals.com.tw 所在地:台灣新北市永和區永貞路129號

凡一:完全手彫り篆刻日本開運印鑑「会社角印、会社実印、会社銀行印、会社認め印」

紅紫檀印鑑を凡例とします

完全手彫り篆刻:日本会社「角印」。

完全手彫り篆刻:日本会社「角印」。

完全手彫り篆刻:日本会社「実印」。

完全手彫り篆刻:日本会社「実印」。

完全手彫り篆刻:日本会社「銀行印」。

完全手彫り篆刻:日本会社「銀行印」。

半手彫り篆刻:日本会社「認め印」.

半手彫り篆刻:日本会社「認め印」。

凡例二:完全手彫り噴砂日本開運印鑑「実印、銀行印、認め印」.新疆黃玉を凡例とします

新疆黃玉を凡例とします

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社角印。「新疆黄玉」

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社角印。「新疆黄玉」。

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社実印。「新疆黄玉」

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社実印。「新疆黄玉」。


完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社銀行印。「新疆黄玉」

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社銀行印。「新疆黄玉」。

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社認め印。「新疆黄玉」。

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社認め印。「新疆黄玉」。

完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社角印、会社実印、会社銀行印、会社認め印。。 完全手彫り噴砂玉石の日本会社印鑑:会社角印、会社実印、会社銀行印、会社認め印。

凡例三:各種日本会社印鑑を、傳家は手作りで製作いたします

新疆黃玉を凡例とします

会社角印:不連邊範例。 会社角印:縁を繋げないタイプのものの例です。

会社角印:縁を繋げないタイプのものの例です。

会社実印:文字の周りを丸く文字が囲っているものの例です。

会社実印:文字の周りを丸く文字が囲っているものの例です。

会社銀行印:文字の周りを丸く文字が囲っているものの例です 会社銀行印:文字の周りを丸く文字が囲っているものの例です。

各種日本会社印鑑の篆刻法とも、傳家手工印章はあなたの依頼したタイプのものを制作することができます。正規の開運会社印鑑は開運個人印鑑と同じく、縁を繋げて気を込めます。

現在、日本会社印鑑はますます大きめのサイズが好まれ、加えて長さも長くなってきています。なぜなら印鑑が大きいほど、会社の規模は更に大きくなるからだと考えられているためです。また、長い印鑑は「他人より一段優れている」ことを意味し、多くの日本人に好まれています。

三. 日本職業印、資格印。割印・契印、校正印

  • 1. 日本では特別な職業(俗に士業・専門職と呼ばれる有資格者)に対して、職業や個人の権力や義務が発生するような場合に、肩書きと職業名の職業印鑑を使用します。弁護士、税理士、公認会計士、行政書士、医学博士、司法書士、一級建築士、大学教授などがあります。お名前の他に所有する資格を肩書きとして付属して入れさせていただきます。資格や肩書きの入った個人名の印です。中心に肩書き(資格)と右に姓、左に名前を彫ります。職業印鑑の丸印と角印は異なる篆刻法が使用されています。
  • 2. 傳家手工印章は各種日本の職業印・資格印、割印・契印、校正印,各種丸印・角印、動物の立体彫刻(龍、鳳凰、獅子、ヒキュウ、虎、麒麟、象、元宝、蛙など)までオーダーメード・手彫りで製作可能です。さらには印鑑の原材料は100種類以上を用意しており、個人八字や産業の特徴を依頼し、各会社に最も適した開運印鑑を製作致します。印鑑をご注文したい方は、お電話もしくはご連絡をお待ちしています。傳家手工印章があなたに印鑑の使用方法をお教えいたします。
  • 3. 日本及び海外にいらっしゃるお客様は、Email、LINE、QQ、WeChat、SkypeなどのSNSからでもご連絡いただけます。写真をお送りいたしますので、オンラインで原材料を選ぶことができ大変便利です。

傳家印章電話:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw
ウェブ:www.seals.com.tw 所在地:台灣新北市永和區永貞路129號

半手彫り篆刻及び機械刻印の日本訂正印。

半手彫り篆刻及び機械刻印の日本訂正印。

半完全手彫り篆刻日本弁護士印鑑(職業印、資格印)。

半完全手彫り篆刻日本弁護士印鑑(職業印、資格印)。

機械刻印:日本弁護士職業角印。

機械刻印:日本弁護士職業角印。

機械刻印:日本会計士職業丸印。

機械刻印:日本会計士職業丸印。

傳家手彫り印鑑の5つの刻印方法:開運印鑑、臍帶印鑑、会社印

開運印鑑、臍帶印章、会社印鑑の刻印方法は5種類あります。印鑑の素材によって性質が異なるため、それぞれに適した刻印方法を使用しております。傳家手工印章はこれらの5種類の刻印方法すべての技術を持っており、細部を重視した刻印を行っております:

  • 1. 完全手彫り篆刻印鑑
  • 2. 半手彫り篆刻印鑑
  • 3. 機械篆刻印鑑
  • 4. 完全手彫り噴砂印鑑
  • 5. 半手彫り噴砂印鑑

重要なお知らせ:五種類の刻印方法の中には、開運印鑑(臍帶印章、公司印章)で最もお勧めである刻印方法は「完全手彫り篆刻印鑑」もしくは「完全手彫り噴砂印鑑」です:

下面有五種刻工的完整介紹:

1:完全手彫り篆刻印鑑:

使用全手工篆刻印章,會是獨一無二的印章。就連同一個師父也無法製做出一模一樣的印章。 こちらは篆刻刀を使用した刻印方法です。篆刻時にお名前を刻印する必要がありましたら、毛筆で書いた篆体字を印面に反対にして篆刻いたします。その後は、何も機械を使用することなく、篆刻刀一つで一筆一筆丁寧に製作いたします。 一つの良き印鑑には、必ず書道の筆意、篆刻の技術に影響されています。以上の二つが印面で共演し、その広狭さ、及び広さと細やかさが絶妙に組み合わさり、一つの素晴らしい印鑑が完成します。印鑑は小さくとも、その限られた大きさの中で、書道の筆意と職人の意気を感じることができます。 完全手彫り篆刻の方法を使用すると、唯一無二の印鑑ができます。同じ篆刻師でさえまったく同じものを製作することはできません。

印面に毛筆を使用し手書きで文字を書き、文字の一点一画に「易経後天八卦」を込めております。

印面に毛筆を使用し手書きで文字を書き、文字の一点一画に「易経後天八卦」を込めております

右手に篆刻刀、左手に完全手彫り篆刻印鑑を持っています。

右手に篆刻刀、左手に完全手彫り篆刻印鑑を持っています


完全手彫り篆刻印鑑の完成品です。

完全手彫り篆刻印鑑の完成品です

傳家印鑑の完成品です(印鑑カード、手作りの袋、朱印)

傳家印鑑の完成品です(印鑑カード、手作りの袋、朱印)


2:半手彫り篆刻印鑑:

半手彫り篆刻の方法を使用して臍帶印鑑、開運印鑑、会社印鑑を製作するときにも、篆刻時にお名前を刻印する必要がありましたら、毛筆で書いた篆体字を印面に反対にして篆刻いたします。その後は手動で操作する機械を使用し印鑑を刻印します。半手彫り篆刻印鑑の方法ですと、唯一無二の印鑑が完成します。同じ篆刻師でさえまったく同じものを製作することはできません。完全手彫り篆刻と半手彫り篆刻の違いは、完全手彫り篆刻の方法を使用したほうがより美しく、そして書道の筆意と篆刻の技術を感じることができ、半手彫り篆刻の方法を使用するとより機械的で固定されたものだと感じます。

印面に毛筆を使用し手書きで文字を書き、文字の一点一画に「易経後天八卦」を込めております。

印面に毛筆を使用し手書きで文字を書き、文字の一点一画に「易経後天八卦」を込めております

両手で刻印機を操作し、文字を刻印します。

両手で刻印機を操作し、文字を刻印します


刻印後は篆刻刀を使用し印面を修正します。

刻印後は篆刻刀を使用し印面を修正します

実際の半手彫り篆刻印鑑の完成品です

実際の半手彫り篆刻印鑑の完成品です


3:機械刻印:

機械篆刻はシンプルな篆刻方法です。まず、機械に直接刻印する名前や模様を設計し、その電動の機械にで印鑑を形作ります。

4:完全手彫り噴砂印鑑:

書道の書法を用いて、印鑑の上に直接書いていきます。最も原始的な方法を用い、片手に篆刻筆刀を持ち刻印していきます。その後手彫り噴砂の方法を用い、玉石印鑑の印面を完成させていきます。硬度の高い玉石には、このような方法を用いて製作します。

手書きの韻文が玉石印鑑の印面に書かれます。

手書きの韻文が玉石印鑑の印面に書かれます

篆刻筆刀を使用し玉石噴砂の印鑑を製作します

篆刻筆刀を使用し玉石噴砂の印鑑を製作します


手彫り噴砂の方法を使用し玉石印鑑を刻印します

手彫り噴砂の方法を使用し玉石印鑑を刻印します

実際の完全手彫り玉石噴砂印鑑の完成品です

実際の完全手彫り玉石噴砂印鑑の完成品です


5:半手彫り噴砂印鑑:

コンピュータを使用して印鑑の文字を設計士、印鑑専用の彫刻機で印鑑を製作します。その後完全手彫り噴砂の方法を用いて、玉石印鑑の印面を完成させていきます。硬度の高い玉石には、このような方法を用いて製作します。

コンピュータで印面を設計します。

コンピュータで印面を設計します

印鑑専用の彫刻機で印鑑を製作します。

印鑑専用の彫刻機で印鑑を製作します


完全手彫り噴砂印鑑の方法を使用します。

完全手彫り噴砂印鑑の方法を使用します

半手彫り噴砂玉石印鑑の実際の完成品です

半手彫り噴砂玉石印鑑の実際の完成品です


完全手彫り印鑑、半手彫り印鑑、機械刻印の違いを比較

■ 完全手彫り印鑑(左)、半手彫り印鑑(中)、機械刻印鑑(右)

完全手彫り印鑑(左)、半手彫り印鑑(中)、機械刻印鑑(右)

■ 完全手彫り篆刻印鑑、半手彫り印鑑の説明図

完全手彫り篆刻印鑑の説明図。

完全手彫り篆刻印鑑の説明図

半手彫り篆刻印鑑の説明図

半手彫り篆刻印鑑の説明図


  • 左側の印鑑は完全手彫り篆刻印鑑、中央の印鑑は半手彫り印鑑、右側の印鑑は機械刻印鑑です。
  • 写真左側にある完全手彫り篆刻印鑑は、書道の筆意と刀に込められた「気」を感じることができ、気質のある生き生きとした印文になります。印文の底面と側面とも篆刻刀を使用し手彫りで刻印したという職人の気持ち、芸術的な美しさと込められた価値を感じることができます。完全手彫り篆刻印鑑の印文は手作りで設計したため、印面は後天八卦のレイアウトと連係します。
  • 中央にある半手彫り印鑑の印面の文字は生き生きとしており、印文の間隔には粗いものもあれば細かいものもあり、印面の底面には刻印用ドリルで彫った深さと浅さの違いを感じることができます。半手彫り印鑑の印文は手作りで設計したため、印面は後天八卦のレイアウトと連係します。
  • 右側にある機械刻印の字体は粗さ・細さは同じで、印鑑の印面の部分は平らで手彫り印鑑と比べると全体的に生き生きとした雰囲気が感じられなくなります。機械刻印の印面は後天八卦のレイアウトと連係します。
  • 一つの良き印鑑は一生涯使用することができ、完全手彫り篆刻印鑑もしくは半手彫り印鑑を選択することは開運印鑑を選択するにあたり、最良の選択となります。

「完全手彫り噴砂」と「半手彫り噴砂」の違いを比較

  • 「完全手彫り噴砂」と「半手彫り噴砂」の二種類の印鑑を刻印する技術は、どちらも針で硬い玉石印鑑の印材を使用し刻印する方法です。
  • これらの刻印方法は両方とも手動で噴砂機の操作をする必要があり、印文を刻印する際に細かい砂が印面の深くまで入るよう刻印します。
  • 傳家手工印章は、専門的な「完全手彫り噴砂」と「半手彫り噴砂」の刻印技術を持っております。もちろんどの種類でも、我々はお客様のために丁寧に、良い印鑑ができるよう、心を込めて製作いたします。 これらの2種類の刻印方法には共通して以下の要素が含まれています:
    • ⊙ 印鑑の素材は100種類以上を用意しており、檀木印鑑からミャンマー玉石翡翠印鑑まで、様々な材料を提供しております。
    • ⊙ 40年以上の経験を持つ、厳選された篆刻師が刻印しています。
    • ⊙ 細部まで重視し、心を込めて丁寧に製作いたします。
  • 「完全手彫り噴砂」と「半手彫り噴砂」の違いは、以下の通りです。

■ 完全手彫り噴砂の文字は毛筆で、直接印面にお名前を書きます。

完全手彫り噴砂の文字は毛筆で、直接印面にお名前を書きます。

■ また半手彫り噴砂は機械を使用した方法で絵柄などを製作しています

また半手彫り噴砂は機械を使用した方法で絵柄などを製作しています

■ 玉石印鑑の模様・デザインは、完全手彫り噴砂は篆刻刀などの刀を使用し刻印しています

石印鑑の模様・デザインは、完全手彫り噴砂は篆刻刀などの刀を使用し刻印しています

■ また、半手彫り噴砂は印鑑専用の刻印機械を使用し印面の模様・デザインを刻印しています

また、半手彫り噴砂は印鑑専用の刻印機械を使用し印面の模様・デザインを刻印しています

■ 完成した印鑑の実物写真です。完全手彫り噴砂の字体は生き生きとしており、印文の粗さや細かさなど、一つ一つの印鑑がそれぞれ異なる雰囲気をかもし出し、唯一無二の他にはない印鑑になります。また半手彫り噴砂はコンピュータを使用し設計しているため、字体の粗さと細かさなどは同じで、比較的整った印鑑になります

完成した印鑑の実物写真です。完全手彫り噴砂の字体は生き生きとしており、印文の粗さや細かさなど、一つ一つの印鑑がそれぞれ異なる雰囲気をかもし出し、唯一無二の他にはない印鑑になります。また半手彫り噴砂はコンピュータを使用し設計しているため、字体の粗さと細かさなどは同じで、比較的整った印鑑になります

■ 2種類の刻印結果の解説。

  • 第一部分:完全手彫り噴砂印鑑(左側)に関して
    • ⊙ 印文には書道の筆意が込められています。
    • ⊙ 字体が生き生きしており、わかりやすく、唯一無二で他にはない印鑑です。
    • ⊙ もしお客様が唯一無二の玉石印鑑をご希望でしたら、完全手彫り噴砂印鑑は最良の選択となります。
  • 第二部分:半手彫り噴砂印鑑(右側)に関して
    • ⊙ コンピュータを使用し印面の設計・デザインをしています。
    • ⊙ 刻印された文字の粗さや細かさは同じになります。
    • ⊙ まったく同じ印鑑を二つ製作することが可能です。

世界の印鑑の刻印方法・伝統・知識・傳家印章の特徴

中華圏の文化は五千年もの歴史があり、そのうちの「印鑑」も特に中華圏の文化の重要で実用的な部分を継承しています。従って、傳家手工印章はすべての印鑑の素材にそれぞれ以下の印鑑の知識と教育的な内容を説明しています。以下は説明内容です:

  • 世界の印鑑(日本、韓国、台湾、中国)の知識と伝統、篆体字は各国共通であること、篆体字の重要性、開運印鑑の字体、世界各地の印鑑の刻印方法(日本、韓国、台湾、中国)。
  • 5種類の印鑑の刻印の芸術、完全手彫り篆刻印鑑の芸術(檀木、牛角、象牙の印材を使用)、完全手彫り噴砂の芸術(各種硬度の高い玉石と宝石を使用)、オーダーメイドの動物の立体彫刻印鑑(龍、鳳凰、獅子、貔貅、虎、麒麟、象、元宝...など)。
  • 傳家手工印章は、100種類以上の印鑑の原材料を用意しており、世界各地の鉱石山地の中から常に、美しい原材料を探して印鑑を製作しております。
  • 傳家手工印章の特徴とサービス内容(開運印鑑、臍帶印鑑、会社印鑑、神明印鑑、世界各地の印鑑「中国、日本、韓国、台湾」、結婚印鑑、記念印鑑、印鑑の寄贈品、胎毛筆、嬰児三宝、各種木材で彫刻した動物の立体印鑑、各種玉石で彫刻した動物の立体印鑑)。

ご注文や印鑑に関するご質問がございましたら、お気軽にお電話・ご連絡ください。お待ちしております

電話:+886-2-2922-6422  LINEアカウント:0981260266

E-mail:seals@mail2000.com.tw   店面地址:台灣新北市永和區永貞路129號

印鑑の字体:小篆字体、開運篆体、印相体

  • 古代「始皇帝」は天下統一後、「書同文・車同軌(書は文字を同じくし、車は軌を同じくす)・度量衡の統一(重さ・長さ・かさの規格を同一にする)」政策を実行しました。これらの政策は東洋の世界では、遠い遠い現在まで大きな影響を及ぼしました。例を挙げてみると、日本・韓国・台湾・中国のように印鑑を使用する国では秦朝の時代から今日21世紀まで、重要な印鑑は変わらず「小篆書体」を使用しています。
  • 時代の変化と共に、各時代(中国史時代)ごとに新しい字体が絶えず誕生しました。例を挙げますと、隷書体、行書体、楷書体、草書体、各種現代の字体…などがあります。しかし「開運印鑑」からすると、最良な事態はやはり「小篆」字体です。なぜなら、針の八卦に対する印面の「文字の一点一画に、書道の『気』を込めて」製作しているため、古来からの自然と「篆体」が最適な字体となるのです。現代では、小篆字体は他に「印相体」、「印篆体」、「開運字体」などとも呼ばれています。
  • 時代の変化と共に、各時代(中国史時代)ごとに新しい字体が絶えず誕生しました。例を挙げますと、隷書体、行書体、楷書体、草書体、各種現代の字体…などがあります。しかし「開運印鑑」からすると、最良な事態はやはり「小篆」字体です。なぜなら、針の八卦に対する印面の「文字の一点一画に、書道の『気』を込めて」製作しているため、古来からの自然と「篆体」が最適な字体となるのです。現代では、小篆字体は他に「印相体」、「印篆体」、「開運字体」などとも呼ばれています
  • 特別注釈:篆体字は大篆体字と小篆体字に分けられています。大篆体字は広い意味で、「甲骨文字」のことを指します。また、金文、鐘鼎文、籀文とも呼ばれています。これらの字体は象形文字と似ており、繁雑な構造をしており、常に変化しているようで、比較的わかりにくく、開運印鑑の刻印には適しておりません。また小篆字体は大篆字体を改良した字体で、秦時代の「李斯」が設計しました。小篆字体は字体を全体的に整え、字の構造を左右対称にし、力強く、開運印鑑の製作に非常に適しています。
  • 特別注釈:篆体字は大篆体字と小篆体字に分けられています。大篆体字は広い意味で、「甲骨文字」のことを指します。また、金文、鐘鼎文、籀文とも呼ばれています。これらの字体は象形文字と似ており、繁雑な構造をしており、常に変化しているようで、比較的わかりにくく、開運印鑑の刻印には適しておりません。また小篆字体は大篆字体を改良した字体で、秦時代の「李斯」が設計しました。小篆字体は字体を全体的に整え、字の構造を左右対称にし、力強く、開運印鑑の製作に非常に適しています
    特別注釈:篆体字は大篆体字と小篆体字に分けられています。大篆体字は広い意味で、「甲骨文字」のことを指します。また、金文、鐘鼎文、籀文とも呼ばれています。これらの字体は象形文字と似ており、繁雑な構造をしており、常に変化しているようで、比較的わかりにくく、開運印鑑の刻印には適しておりません。また小篆字体は大篆字体を改良した字体で、秦時代の「李斯」が設計しました。小篆字体は字体を全体的に整え、字の構造を左右対称にし、力強く、開運印鑑の製作に非常に適しています

  • 以下の4枚の紙幣(中国、日本、台湾、韓国)から、「印鑑」が東洋の国々にとって大変重要なものであることがわかります。紙幣の上に「中央銀行総裁の職業印」が押印されているほどです。押印によってこの紙幣の実質的な経済効果と法律的な意味を象徴しています。さらに重要なのが、これらの印鑑の字体すべてに、始皇帝が天下統一したあとに制定した「篆体字」が使用されていることです。これは印鑑の世界で「篆体字」は各国で、紀元前259年から今日21世紀まで、共通しています。
  • 日本札:「総裁之印」は篆書体で書かれており、この例から明確であることは、日本の正式な印鑑では台湾と同じく必ず篆書体が使用されるということです。「総裁之印」は流通印といい、日本銀行より発行したお金は全国隅々まで流通するようにという願いが込めてあります

    日本札:「総裁之印」は篆書体で書かれており、この例から明確であることは、日本の正式な印鑑では台湾と同じく必ず篆書体が使用されるということです。「総裁之印」は流通印といい、日本銀行より発行したお金は全国隅々まで流通するようにという願いが込めてあります

    台湾札:紙幣の上にも篆書体の印鑑がされており、「中央銀行印」「中央銀行総裁」とは、台湾中央銀行の認可のもとに発行された紙幣であることの証明、また、発行されたお金が全国隅々まで流通するようにという願いが込めてあります

    台湾札:紙幣の上にも篆書体の印鑑がされており、「中央銀行印」「中央銀行総裁」とは、台湾中央銀行の認可のもとに発行された紙幣であることの証明、また、発行されたお金が全国隅々まで流通するようにという願いが込めてあります


  • 韓国札:紙幣の上に「한국은행총재」の文字と印鑑があり、押印されているハングルは「韓国銀行総裁」です。この例から見ると、韓国も印鑑を使用する国だと言えるでしょう。いわゆる「韓国銀行総裁」の印鑑は、韓国の中央銀行(韓国銀行)の認可のもと発行され、法律的・経済的な基準となるようにという願いが込められています

    韓国札:紙幣の上に「한국은행총재」の文字と印鑑があり、押印されているハングルは「韓国銀行総裁」です。この例から見ると、韓国も印鑑を使用する国だと言えるでしょう。いわゆる「韓国銀行総裁」の印鑑は、韓国の中央銀行(韓国銀行)の認可のもと発行され、法律的・経済的な基準となるようにという願いが込められています。

    人民元:紙幣の上に篆体字の「行長之章」と刻印された印鑑を押印しています。中国は簡体字を使用しているといえど、これは正式な印鑑であるため、篆体字を使用し刻印しています.

    人民元:紙幣の上に篆体字の「行長之章」と刻印された印鑑を押印しています。中国は簡体字を使用しているといえど、これは正式な印鑑であるため、篆体字を使用し刻印しています。中国の中央銀行(中国人民銀行)の最高経営責任者である「行長」が人民元紙幣上に押印した印鑑こそが「行長之章」であり、この印鑑はこの紙幣が中国の中央銀行の認可を経て、正式に法律的・経済的な基準になるようにという願いが込められています


中国、日本、韓国の印鑑の種類

■ 中国、日本、韓国が現地で使用する印鑑は以下の種類があります:

● 中国:

  • 1. 会社企業公印(丸印)。
  • 2. 個人印鑑(丸印、角印)、落款印。
  • 3. 臍帶印鑑。
  • 4. 政府機關印鑑(丸印)。

● 韓国:

  • 1. 個人印鑑(丸印)。
  • 2. 会社法人公印(大きい丸印一つ、大きい角印一つ、責任者の印鑑一つ)。
  • 3. 臍帶印鑑(丸印)。
  • 4. その他印鑑:校正印鑑(丸印、楕円印)、契約印鑑(楕円印)、批准印鑑、落款印。

● 日本:(男女によって印鑑の大きさが異なります)

  • 1. 個人印鑑:実印(丸印六分~五分)銀行印(丸印五分~四分)、認め印(小丸印四分~三分)。
  • 2. 法人会社印鑑:実印(丸印八分~九分)、銀行印(丸印七分)、認め印(丸印六)、角印(大丸印九分~一吋)。
  • 3. 職業印、資格印、先生印(丸印七分~九分、角印七分~一インチ)。
  • 4. その他印鑑「割印・契印、校正印、落款印」。
  • 世界各地の印鑑、各国の言語、各国の模様、傳家手工印章はどれもオーダーメイドで製作することができます。
  • 印鑑のサイズ、刻印の内容や規定など、国によって違うところは必ず存在します。
  • 以上の印鑑の字体の9割が「小篆体字、開運篆体」を使用して刻印されます。また、傳家はお客様のご希望に沿って、日本語、韓国語、簡体字…など各国の言語で刻印いたします。
  • ご注文や印鑑に関するご質問がございましたら、お気軽にお電話・ご連絡ください。お待ちしております

    電話:+886-2-2922-6422  LINEアカウント:0981260266

    E-mail:seals@mail2000.com.tw   店面地址:台灣新北市永和區永貞路129號

  • インターネットに国境は関係なく、我々は、県外や市外のお客様もしくは海外からのお客様には、写真を撮ってメール、LINE、WeChat、QQなどの方法を使って、お客様に印鑑を選んでいただけます。大変便利で、便りになる方法です。
  • 世界各地のお客様にも、DHL、FedEx、順豐快遞、黒猫ヤマトの宅急便、便利帶、郵便局などを利用し、お客様の注文した印鑑を配送しております。

韓国開運印鑑・会社印・職業印の使用方法とタイミング

1.韓国個人開運印鑑解説:

  • 1. 韓国は台湾と同様に、「印章」を使用して個人の権力と義務を表現します。多くの韓国人は自分の韓国語名と中国語名を持っており、そのため韓国人が二種類の自体の印鑑を持っているのを頻繁に見かけます。韓国の中国語名に対し、篆体字の開運印鑑を刻印することを強く勧めており、このようにすれば印章は文字の一点一画に易経後天八卦のパワーを込めることができます。韓国の個人開運印鑑は丸印のみ、角印は補助の役割であり、またサイズも台湾と同じの1.8cmのみです
  • 2. 韓国人は、長型のタイプの印鑑を使用することを好んでおり、また長さは7cm〜7.5cmのものを使用します。これは、長さのあるタイプの印鑑は、自分が他人より一段優れていることを表し、権力を保有しているという意味も含まれています。同時に文公尺(昔の単位の一つ)も「公事」の縁起の良い数字を使用しています。その為、特に韓国人から好まれて使用されています
  • 3. 가傳家手工印章は各種韓国個人開運印鑑を製作することができます。印鑑の材料は100種類以上を取り揃えており、無料で個人の八字に従い個人に最適な印鑑の材料を推奨することができます。韓国個人開運印鑑をご注文する際は、お電話もしくはメール、チャットなどを使用して直接お問い合わせできます。また、傳家が韓国印鑑の使用方法をお伝えします。韓国や海外に在住のお客様はemail、LINE、QQ、WeChat、Skype…などの各オンラインサービスを使用してお問い合わせできます。写真をお送りしますので、オンラインで印材選びができ、大変便利です
  • (傳家印章電話番号):+886-2-2922-6422。
    E-mail:seals@mail2000.com.tw (ウェブサイト):www.seals.com.tw 
    (所在地):台灣新北市永和區永貞路129號
  • 4. 下記に実際の完全手彫り篆刻印鑑と完全手彫り噴砂玉石韓国印鑑の完成品を記載しています。印鑑には書道の筆意、篆刻刀の「気」が込められており、唯一無二で代わりのない印鑑になっています.
完全手彫り噴砂:韓国個人開運印鑑(新疆黄玉)

完全手彫り噴砂:韓国個人開運印鑑(新疆黄玉) 。

完全手彫り篆刻:韓国個人開運印鑑(黒香木)

完全手彫り篆刻:韓国個人開運印鑑(黒香木)。

機械刻印:韓国個人開運印鑑(赤紫香木)。

機械刻印:韓国個人開運印鑑(赤紫香木)

機械刻印:韓国校正印(黒牛角)

機械刻印:韓国校正印(黒牛角)。


2. 韓国法人会社印鑑3種類(会社職印、法人公印、負債人印鑑)、韓国職業印鑑・弁護士職印・会計士職印:

  • 1. 韓国の法人会社印鑑は、会社職印(角印)・会社法人公印(丸印)・負債人個人印鑑を含む3種類があります。これらの印鑑は、会社の郵便や書類を受け取る際の署名・会社の通常の書類のやり取りの証明・会社の他企業との契約の際の署名・会社の領収書・受取書・会社の銀行口座開設・会社登録・会社の見積価格の公表・会社の資財引き出しの開票…などを含んだ用途があり、韓国の人々は使用するタイミングにより異なる印鑑を用います.
  • 2. .韓国も職業印鑑があり、特別な職業では、自分の職業印鑑を持っています。例:会計士・法律家…等々.
  • 3. 傳家手工印鑑はオーダーメイドで各種韓国の会社印鑑を製作することができます。各種職業印鑑、各種丸印・角印・もしくは動物の立体彫刻印鑑も手彫りで製作することができます。会社印鑑の材質は100種類以上を取り揃えており、無料で産業の属性や負債人の生辰八字に従い最適な会社印鑑を推奨することができます。韓国会社開運印鑑をご注文する際は、お電話もしくはメール、チャットなどを使用して直接お問い合わせできます。また、傳家が韓国会社印鑑の使用方法をお伝えします.
  • (傳家印章電話番号):+886-2-2922-6422。
    E-mail:seals@mail2000.com.tw (ウェブサイト):www.seals.com.tw 
    (所在地):台灣新北市永和區永貞路129號

完全手彫り篆刻:1.会社職印(角印)。2.会社法人公印(丸印)3.負債人個人印鑑。 完全手彫り篆刻:1.会社職印(角印)。2.会社法人公印(丸印)3.負債人個人印鑑。

機械刻印:韓国会社法人公印(韓国語)及完全手彫り噴砂:韓国会社法人公印(新疆黄玉)

機械刻印:韓国会社法人公印(韓国語)。

完全手彫り噴砂:韓国会社法人公印(新疆黄玉)。

機械刻印:韓国会計士印鑑(丸印)

機械刻印:韓国会計士印鑑(丸印)。

機械刻印:会社職印(角印)。

機械刻印:会社職印(角印)。

中国個人開運印鑑解説・会社印・職業印の使用方法とタイミング

1.中国個人開運印鑑解説:

  • 1. 中国個人開運印鑑は、台湾と同じように角印と丸印があります。これらの二種類の印鑑の使用頻度は、丸印がほとんどであり、角印は補助の役割となります。中国の銀行は主に手書きの署名が一般的ですが、多くの場合で個人が契約する際や各種重要な文書の署名の際など、手書きの署名を用いる際を除き、特別に個人の印鑑を加えさらにより一層の保障となり、重要な文書の個人の権力と義務を表現させることができ、他人に偽造されることもありません
  • 2. 印鑑は偽造を防止するようになっており、自己の権力と義務を代表しており、完全手彫り篆刻もしくは完全手彫り噴砂を使用して個人の開運印鑑を製作することは最良の選択となります
  • 3. 傳家印鑑の材質は100種類以上を取り揃えており、簡体字と繁体字の両方で印鑑に刻印することができます。傳家は個人の八字と産業の属性に従い、お客様に最適な印鑑の材質を推奨することができます。中国の個人開運印鑑をご注文する際は、お電話もしくはメール、チャットなどを使用して直接お問い合わせできます。また、傳家が中国個人開運印鑑の使用方法をお伝えします
  • 電話:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ウェブサイト:www.seals.com.tw 店舗所在地:台湾新北市永和区永贞路129号

上の写真の右から左の刻印例の違い:1.半手彫り篆刻:紫香木開運印鑑(繁体字)。2.完全手彫り噴砂カナダジャスパー個人開運印鑑(繁体字)。3.機械自動刻印:紫香木個人開運印鑑< 上の写真の右から左の刻印例の違い:1.半手彫り篆刻:紫香木開運印鑑(繁体字)。2.完全手彫り噴砂カナダジャスパー個人開運印鑑(繁体字)。3.機械自動刻印:紫香木個人開運印鑑

2.中国法人公印解説:

  • 1. 中国の会社法人印鑑の主な用途は会社のレジストレーションの際に使用されます。この会社法人印鑑のサイズは企業の形態と組織の規模の大きさに関係しています。例えば:株式会社・有限会社・自営業・合弁会社・外資系企業…等々。これらの印鑑は皆それぞれのサイズと刻印内容があります。組織の形態が大きく
  • 2. 会社の申請登録の際に使用する印鑑の他、一般の日常生活の中で頻繁に使用する印鑑はまだあります:事業機関財務伝用印(丸印・角印)・事業機関合同伝用印(丸印・角印)・事業機関領収書伝用印鑑・見積価格公表伝用印鑑・通関伝用印鑑・個人使用の私印…等々
  • 3. 傳家手工印鑑は各種材質の中国の会社法人印鑑を製作することができ、印材は100種類以上を取り添えています。無料で負債人の八字と産業の属性に従ったお客様に最適な印材を推奨することができます。中国の会社法人印鑑をご注文する際は、お電話もしくはメール、チャットなどを使用して直接お問い合わせできます。また、傳家が中国の法人会社印鑑の使用方法をお伝えします
  • 電話:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ウェブサイト:www.seals.com.tw 店舗所在地:台湾新北市永和区永贞路129号
機械自動刻印:中国有限会社印鑑

機械自動刻印:中国有限会社印鑑

機械自動刻印:中国有限会社合同伝用印

機械自動刻印:中国有限会社合同伝用印

機械自動刻印:中国有限会社財務伝用角印

機械自動刻印:中国有限会社財務伝用角印

機械自動刻印:中国有限会社財務伝用丸印

機械自動刻印:中国有限会社財務伝用丸印

ゴム印:中国領収書伝用印 。

ゴム印:中国領収書伝用印

ゴム印:中国領収書伝用印

ゴム印:中国領収書伝用印

台湾開運印鑑、会社印、臍帶印、職業印鑑の使用方法とタイミング

印鑑の効用は大変重要であり、身分の識別、権力と義務の行使、金銭や身分・地位の象徴が主な用途となります

1.台湾の個人印鑑(丸印一つ角印一つ)。(臍帶印鑑、結婚ペア印鑑を含む):

台湾個人印鑑は、丸印・角印の二種類に分けられます:これらの二種類の印鑑の用途は違い、ほとんどの人がこれらの二種類の印鑑(丸印一つ角印一つ)を所有しており、また異なる用途に使用されます.

  • 1. 丸印:銀行口座開設・基金投資開設・株式開設・各種流動性資産開設などの際に丸印が使用されます。丸印を使用することは、「財源渾々、お金をどんどん稼ぐ」ことを象徴しています.
  • 2. 角印:契約・不動産売買・調印・規矩の制定・命令の発布の際に使用されます。角印は「きっちりしている」ことを表し、安定していること・信頼できること・いつまでも変わらないことを象徴しています.

注意:

  • 1. 「規矩」の解釈:規は円の器具を描くこと、矩は正方形の器具を描くことを表し、二つ合わせて規矩を形成し、規準・規範・規準・標準を意味します。また「丸印」は丸を描き、「角印」は矩を描きます。そのため、一人一人が自分の「丸印と角印」を所有する必要があり、それにより丸印と角印の使用を通し、自分に規矩・信用・権力と義務を明白にさせることができます.
  • 2. 印鑑(丸印と角印)は以上の重要な特性があることから、完全手彫り篆刻印鑑、または完全手彫り噴砂玉石印鑑を使用することにより、唯一無二で代わりのない印鑑になります.
  • 3. 貨幣花紋、または各種花紋により印鑑を製作すると、実際には3種類目の個人印鑑として使用することができ、独特の私人用印の際に使用することができます。もし重要な正式の契約・口座開設の際には、正規の「丸印・角印」を使用することを強くお勧めします。このようにすれば個人の寛容と文化の伝承を明確にすることができます.

紅瑪瑙個人開運印鑑:丸印一つ角印一つ.タイガーアイストーン個人開運印鑑:丸印一つ角印一つ

紅瑪瑙個人開運印鑑:丸印一つ角印一つ.
タイガーアイストーン個人開運印鑑:丸印一つ角印一つ.


完全手彫り篆刻紅香木開運印鑑(丸印) 完全手彫り篆刻紅香木開運印鑑(丸印).
完全手彫り噴砂カナダジャスパー開運印鑑(角印) 完全手彫り噴砂カナダジャスパー開運印鑑(角印).

2.台湾の会社印鑑(大きいサイズが一つ、小さいサイズが二つ):

台湾の会社印鑑は、「会社角印(大きいサイズ)・負債人(丸印)・負債人(角印)」を含めた3種類あり、それぞれが異なる用途を持ちます。会社の企業家にとって、これらの3種類の印鑑は正しいタイミングで使用することこそが最良の会社印の使用方法になると考えられています.

  • 1. 会社角印(大きいサイズ):会社の申請登録・会社の外部との契約・会社の各種文書の調印の際に使用されます。大きいサイズの会社印は角印であり、会社が方正で、信頼のでき、いつまでも変わらないことを象徴しています.
  • 2.負債人(丸印):負債人の銀行口座開設・会社の各種流動性資産の解説・会社の小切手・会社の各種流動性資産投資の際に使用されます。負債人(丸印)の使用は、「財源渾々、お金をどんどん稼ぐ」ことを象徴しています.
  • 3.負債人(角印):負債にの契約制定・署名・規矩の制定・契約の締結・命令の発布の際に使用されます。負債人(角印)は「きっちりしている」ことを表し、安定していること・信頼できること・いつまでも変わらないことを象徴しています.
完全手彫り会社印鑑。印鑑には書道の筆意・篆刻の刀の「気」・気質・美しさが込められています。文字の一点一画に易経後天八卦のパワーを込めています

完全手彫り会社印鑑。印鑑には書道の筆意・篆刻の刀の「気」・気質・美しさが込められています。文字の一点一画に易経後天八卦のパワーを込めています.

完全手彫り篆刻会社印鑑の手彫りの印鑑と機械刻印の印鑑の違いです。左側は機械刻印の会社印鑑、右側は完全手彫り篆刻会社印鑑です。両者の気質は完全に違ったものになっています.

完全手彫り篆刻会社印鑑の手彫りの印鑑と機械刻印の印鑑の違いです。左側は機械刻印の会社印鑑、右側は完全手彫り篆刻会社印鑑です。両者の気質は完全に違ったものになっています.

完全手彫り篆刻会社印鑑–紅紫香木(大きいサイズが1つ、個人丸印が1つ、個人角印が1つ)(傳家は各種材料の会社印鑑を5種類の刻印方法で提供します).

完全手彫り篆刻会社印鑑–紅紫香木(大きいサイズが1つ、個人丸印が1つ、個人角印が1つ)(傳家は各種材料の会社印鑑を5種類の刻印方法で提供します).

新疆黄玉会社大小印鑑(大きいサイズが1つ、小さいサイズが2つ).レッドジャスパー会社大小印鑑(大きいサイズが1つ、小さいサイズが2つ)

新疆黄玉会社大小印鑑(大きいサイズが1つ、小さいサイズが2つ).
レッドジャスパー会社大小印鑑(大きいサイズが1つ、小さいサイズが2つ).

3.職業印鑑(弁護士印鑑・会計士印鑑・各種職印):

台湾で、専門の技術を必要とする職業を持つ人々は、印鑑を使用し自分の認可・身分の確認・公布命令・協定の調印を行う必要があります.

例:弁護士印・会計士印鑑・不動産業者印鑑…等々。通常これらの印鑑は全て角印(丸印を使用することもあります)であり、自分の調印の合格と認証を表し、法的な効力を持ちます.

注意:傳家手工印章は、各種職業印鑑をお客様のオーダーメイドで製作することができます.

完全手彫り篆刻弁護士印鑑の例(紅紫香木) 完全手彫り篆刻弁護士印鑑の例(紅紫香木).
完全手彫り噴砂会計士印鑑の例(新疆黄玉) 完全手彫り噴砂会計士印鑑の例(新疆黄玉).


印鑑ギフト、外国人への印鑑の寄贈、英語名印鑑、世界各国の言語の印鑑を製作することができます

印鑑ギフト、外国人への印鑑の寄贈、英語名印鑑
印鑑ギフト、外国人への印鑑の寄贈、英語名印鑑


外国のお客様とそのご家族、お子様は、傳家手工印章の赤瑪瑙英語名印鑑をお受け取りになった際、大変喜んでおられました
精美なケースと包装の完全手彫り篆刻印鑑は、寛大且つ実用的であり、一生の記念に残しておくことができます。プレゼントするのに大変最適です


  • 鳳梨酥(台湾のパイナップルパイ)、 太陽餅(台湾の焼き菓子)…などの台湾のグルメのほかに、いつまでも取っておくことのできる価値ある「完全手彫り篆刻印鑑、完全手彫り噴砂印鑑」をあなたのご友人にプレゼントすることができます.
  • 印鑑は中華圏の文化の伝承であり、ご友人、外国のお客様や外国の友人、外国の貴賓にお贈りするのに適しており、大変記念に残る良き贈り物です.
  • 印鑑を贈る際に適している時期やご都合:誕生日プレゼント、結婚祝い、外国人への記念のプレゼント、会社へのギフト、忘年会のギフト、会社記念ギフト、ブランド記念ギフト、ブランド販売ギフト、祝賀会記念ギフト、宗教の記念ギフト…等々.
  • 多くの華人の国は印鑑を使用しており(日本、韓国、中国、香港…等々)、もし華人に一つ記念となる一生もののプレゼントをお贈りすることをご検討しているお客様がおられましたら、印鑑をお贈りすることをお勧めします。印鑑は、貰った方は一生あなたのことを覚えているであろう贈り物となるでしょう.
  • 多くの外国人(北米、ヨーロッパ、世界各地)が、自分の手書きの手紙に自分の印鑑を押し、自分の手書きの手紙であることを表します。もし外国人に一つ記念となる一生ものの贈り物をすることをご検討中のお客様がおられましたら、「印鑑」は最も記念となる贈り物となるでしょう。印鑑は大変実用的であり、一生涯使うことができます。外国人が印鑑を作成する際、字体は2種類から選べ、一つは直接顧客の英語名を刻印し、もう一つは外国の顧客の中国語名を顧客します、2種類とも大変人気があります。例:外国人の英語名が「David」の場合、その方にその方の英語名を刻印した印鑑(David)を贈ることもできれば、その方の中国語名(大衛)(※日本語で「デイビッド」)を刻印することもでき、2種類の刻印が可能です.
  • 傳家手工印章は、中国語の印鑑の他、各国の言語で印鑑を製作することができます。例:英語、日本語、韓国語、ロシア語、ドイツ語…等々。各種印鑑とも、傳家手工印章はお客様のご希望に沿った設計と、手彫りでの刻印をすることができます.
  • 傳家手工印章の提供する印鑑ギフト、記念印鑑には一つの中国風の精美な赤色のケース(四大神獣:左に青龍、右に白虎、前朱雀、後玄武)、精美な手作り印鑑入れ、もぐさ朱肉、印鑑カードをお送りします。外国のお客様がこのようなケースを受け取った際はきっと、大変気質が溢れ、多くの人々に好まれる、中華文化の終極を感じることができるでしょう.

■ より多くの方に外国印鑑の用法を理解していただくため、下記に実際の範例を記載しています

これはある台湾の会社オーナーが、台湾を訪問したカナダのお客様に贈ろうとしている印鑑です。外国のお客様は赤色の印鑑を好んでいるため、傳家は特に全体が赤色の「赤瑪瑙印鑑」をお勧めします;また、カナダ人の身長は特に高いので、傳家は特に、外国人の方でも持ちやすく用印しやすい「伸長型」の印鑑を選びました.下記は刻印の例です。丸印・角印に関わらず、 傳家手工印章は各国の言葉で印鑑を製作することができます。英語、日本語、韓国語、ロシア語、ドイツ語…等々.

こちらは実際の印鑑刻印と用印です。刻印の工芸は素晴らしく、気質の溢れる美しいものとなっています。お客様一人一人の英語名の字数は異なるため、傳家手工印章は外国人の名前の字数と筆画に従い、設計とレイアウトを行います。上の英語名は、Susannah、Natasha、Olivier、Nathaniel、Jeff、Jonathan、Gabrielです

● こちらは実際の印鑑刻印と用印です。刻印の工芸は素晴らしく、気質の溢れる美しいものとなっています。お客様一人一人の英語名の字数は異なるため、傳家手工印章は外国人の名前の字数と筆画に従い、設計とレイアウトを行います。上の英語名は、Susannah、Natasha、Olivier、Nathaniel、Jeff、Jonathan、Gabrielです.

こちらは実際の印鑑刻印と用印です。これらの字体のレイアウトは大変良く仕上がっており、写真からもわかるように、傳家手工印章は玉石の印鑑について非常によく理解しており、傳家はお客様のために、各種硬度の玉石印鑑を製作することができます。上の英語名は、Chantal、Suzy、Mark、Ben、Leila、Ronです

● こちらは実際の印鑑刻印と用印です。これらの字体のレイアウトは大変良く仕上がっており、写真からもわかるように、傳家手工印章は玉石の印鑑について非常によく理解しており、傳家はお客様のために、各種硬度の玉石印鑑を製作することができます。上の英語名は、Chantal、Suzy、Mark、Ben、Leila、Ronです.

傳家手工印章の実際の製品です。精美なケースと包装の完全手彫り篆刻印鑑は、寛大且つ実用的であり、一生の記念に残しておくことができます。プレゼントするのに大変最適です

● 傳家手工印章の実際の製品です。精美なケースと包装の完全手彫り篆刻印鑑は、寛大且つ実用的であり、一生の記念に残しておくことができます。プレゼントするのに大変最適です.

外国のお客様とそのご家族、お子様は、傳家手工印章の赤瑪瑙英語名印鑑をお受け取りになった際、大変喜んでおられました.

● 外国のお客様とそのご家族、お子様は、傳家手工印章の赤瑪瑙英語名印鑑をお受け取りになった際、大変喜んでおられました.

實際成品:全手工篆刻印章

● 実際の製品:完全手彫り篆刻印鑑.

  • 毛筆で書いた名前の鏡文字が印面に刻印されています.
  • 完全手彫り篆刻印鑑:書道の筆意、篆刻の刀の芸術が共演することは、中華文化の伝承です.
  • 用印の字体は寛大であり、唯一無二の、代わりのない印鑑となります.
實際成品:全手工噴砂玉石印章

● 実際の製品:完全手彫り篆刻印鑑.

  • 毛筆で書いた名前の鏡文字が印面の金具に刻印されています.
  • 完全手彫り噴砂玉石印鑑:書道の筆意、字体の大器が込められています.
  • 独特な用印となり、真似のできない印鑑は、中華文化の伝承です.


傳家印章は100種類以上の印材を用意しており,日本,韓国,中国,各国の印鑑を製作することができます

家手工印章は、100種類以上の印鑑の原材料を用意しており、世界各地の鉱石山地の中から常に、美しい原材料を探して印鑑を製作しております。上の写真は一部の印材しか写っていません。実際はさらに豊富な印材を揃えておりますので、「印章材質種表」をご覧になってください
  • 1. 傳家手工印章は、100種類以上の印鑑の原材料を用意しており、世界各地の鉱石山地の中から常に、美しい原材料を探して印鑑を製作しております。上の写真は一部の印材しか写っていません。実際はさらに豊富な印材を揃えておりますので、「印章材質種表」をご覧になってください。
  • 2. 人気な印材:ミャンマー玉石翡翠印鑑(油青、花青、豆種、墨翠、黃翡、紅翡、紫羅蘭、白翡、各種段階と花の色などを用意しております)、チャロアイト、ブルーメノウ、孔雀石、各種高級檀木(紫檀木、紅檀木、綠檀木、花檀木、黑檀木)、檀香木、蛇木、ナツメ、肖楠木、黃陽木、各種(樹木の)ふしこぶ、各種花色の文様の赤牛角(全黃、パイナップル色、花紋多、三彩、多彩)、タイガーアイストーン(イエロー、ブルー、レッド)、朝日タイガーアイ、ラピスラズリ、卵黄石、アイロンタイガーストーン、珪化木、各種色と文様の碧玉(緑、白、黄、赤、七色)、各種水晶(紫、白、髪、チタン、粉、茶、黄、赤)、各国のお好みの色の玉石、ネフライト、ジェダイト、ナトロンジェダイト…など、印材は絶えず開発を続けており、全部を提供することが可能です。
  • 3.印鑑はすべて手作り(完全手彫り篆刻、完全手彫り噴砂)、各種印鑑のサイズ、各国の文字(aiファイルをお見せしていただく必要があります)、各種動物の立体彫刻、すべてをオーダーメイドで制作することが可能です。
  • 4.日本、韓国、中国は共に印鑑を使用する国ですが、場所や文化によってそれぞれ違いがあり、使用する印鑑のサイズや篆刻の内容もそれぞれ異なります。傳家印章はオーダーメイドで各種サイズの印鑑を製作することができます。お客様が直接ご来店いらして印材を選ぶこともできます。県外や海外にお住まいのお客様はEmail、LINE、QQなどのSNSからでも、我々が写真をお送りするなど、オンラインで印材をご覧になることができます。

■ 傳家手工印章、各種鉱石を直接印材として使用します

傳家手工印章、各種鉱石を直接印材として使用します
  • 1.傳家手工印章はお客様の要求を洗練するために、お客様に多様で豊富な高品質の印鑑を提供し、傳家印章が直接外国から購入した鉱石や宝石、高級紫檀木、黑檀木、綠檀木、赤牛角…などを使用し印鑑を製作しています。最高品質であるAA級の材料のみを購入することで、最高品質の印鑑を製作することができます。
  • 2.玉石、檀木、牛角の「素材の厳選、カット、平らにし、形をつくり、大体を磨き、細かく磨き、光るまで磨く」作業の後、最後に「完全手彫り篆刻・半手彫り噴砂」の方法を使用し印鑑を刻印、一気呵成し、傳家手工印章はお客様のために心を込めて丁寧に製作いたします。印材の品質や完全手彫り篆刻の芸術に関しては、お客様の信頼を損なわない、価値のあるものです。
  • 3.以下は傳家が実際に取り扱っている鉱石の写真です。よろしければぜひ参考になさってください。

■ 傳家手工印章がミャンマー玉翡翠A貨の鉱石を使用し、印鑑を製作する様子です

ミャンマー玉翡翠の鉱石:糯種飄花。

ミャンマー玉翡翠の鉱石:糯種飄花。

ミャンマー玉翡翠の鉱石:白底青。

ミャンマー玉翡翠の鉱石:白底青。


ミャンマー翡翠の鉱石:油青種。

ミャンマー翡翠の鉱石:油青種。

ミャンマー翡翠の鉱石:氷種飄蘭花。

ミャンマー翡翠の鉱石:氷種飄蘭花。


■ 傳家手工印章は各種鉱石の原料を使用し印鑑を製作します。印材は100種類以上を用意しております

傳家手工印章は各種鉱石の原料を使用し印鑑を製作します。
各種鉱石の原料を使用し印鑑を製作します。印材は100種類以上を用意しております。

各種鉱石の準備、また各種美しい、新しい印材を絶えず開発します。各種サイズの印鑑を製作することができます。

■ 種高級南アフリカ牛角を使用し印鑑を製作します。 ■ 高級紫檀木、綠檀木、黑檀木を使用し印鑑を製作します

高級赤牛角印鑑:各種文様、パイナップル色、白色。

高級赤牛角印鑑:各種文様、パイナップル色、白色。

頂級檀木、蛇木、棗木、肖楠木、黃陽木。

頂級檀木、蛇木、棗木、肖楠木、黃陽木。


■ 傳家手工印章は各種玉石の鉱石を使用し手彫りで印鑑を製作することができます

正式なサイズに沿ってダイヤモンドカッターを使用し鉱石を手動でカットします。

正式なサイズに沿ってダイヤモンドカッターを使用し鉱石を手動でカットします。

寸法の測定と品質を重視します。

寸法の測定と品質を重視します。


■ 傳家手工印章は100種類以上の印材を揃えており、各種印材を使用し開運印鑑、会社印鑑、臍帶印鑑を製作することができます。

傳家手工印章は100種類以上の印材を揃えており、各種印材を使用し開運印鑑、会社印鑑、臍帶印鑑を製作することができます

■ 傳家手工印章の実店舗:台灣新北市永和區永貞路129號

傳家手工印章の実店舗一。
傳家手工印章の実店舗二。
傳家手工印章の実店舗三。
傳家手工印章の実店舗四。

ご来店を待ちしております。お好みの印材を直接ご覧になることができます。傳家はオーダーメイドでお客様がご希望の彫刻と大きさの印鑑を製作することができます。

■ 完全手彫り噴砂」玉石印鑑の刻印の解說

完全手彫り噴砂」玉石印鑑の刻印の解說
  • 毛筆を使用しお名前を印面の上に書きます。
  • 傳家手工印章の手彫り篆刻師は、篆刻に人生を捧げてきたので、すべての名前、すべての字を一つ一つ頭の中に焼き付けてきました。どのようにすれば美しくなるのか、どのようにすればデザインが印相学と風水の要素に繋がるのか、これらは経験を積んできた結果です。たった3文字の名前だけれど、込められた細やかさは、千変万化です。それは、人それぞれ名前の画数が違い、どのようにすれば印鑑の深い美しさを上手に引き出せるか、それは印面の設計のポイントの一つです。このような美しさは天性の芸術への才能、後天的な努力・練習でようやく作り出すことができます。たかが印面の設計、されど印面の設計。どのようにしたら印面が美しくなるか、職人の頭の中にしっかり叩き込まれています。
噴砂から印鑑の製作を開始し、手彫り噴砂刻印の段階にいます1。
噴砂から印鑑の製作を開始し、手彫り噴砂刻印の段階にいます2。

  • 噴砂から印鑑の製作を開始し、手彫り噴砂刻印の段階にいます。
  • 傳家手工印章はお客様の八字と五行の喜用神に沿って、干支、最適な印材を推薦することができます。印鑑の篆刻職人は40年以上の実務経験を持ち、傳家手工印章は大変良い噴砂機を使用しているので、丁寧に心を込めてお客様一人ひとりに噴砂印鑑を製作することができます。
  • 噴砂の過程で、常に噴砂の深さが足りるか否かを検査しています。
  • 完成した手彫り印鑑です。毛筆を使用した手書きの完全手彫り噴砂印鑑は、文字が生き生きとしており活力があり、唯一無二で書道の筆意が込められています。手彫りの印鑑には彫刻の技術、及び手彫り噴砂の技術が込められています。

■ 「完全手彫り篆刻」檀木と牛角の解説。

「完全手彫り篆刻」檀木と牛角の解説
  • 完全手彫り篆刻印鑑の印面の設計には書道の筆意が込められており、印相学の要素が取り入れられており、印面のデザイン設計が完成します。
  • 印面設計と書道の筆意、手彫り印鑑の魂であり、篆刻師に求められる高い書道と篆刻の技術で美しい印鑑を作り出すことができます。
  • 傳家が手彫りで刻印した字体は生き生きとしており、またお客様に最適な接点と連線(印鑑は側面の4面・東西南北に連結しており、全ての方向の面でそれぞれ異なる五行です。)を設計することが出来ます。そのため、大変開運印鑑の製作に適した字体です。
  • 傳家手工印章の印面のレイアウトは、オーダーメイドで個人の接点と連線を設計します。完全手彫り印鑑、及び半手彫り刻印は後天八卦を使用し接点と連線を設計しています。すべての接点と連線の方位は五行のエネルギーを通し、印鑑を使用する人に印鑑の補助的な効果を発揮し、八字五行の運勢がプラスされるよう願いを込めています。

刻印時は先に細い篆刻刀を使用し、印文の周りの枠組みを形作ってから、更に細い刀を使用します。
用します。印鑑の印面から完全手彫り篆刻印鑑の印面には書道の筆意、篆刻刀の芸術、印相学のレイアウト、接点と連線を感じることができます。印文には書道と同じような美しさ、行雲流水が表現されています。印面の側面や底部には篆刻の深さと浅さの違いが感じられます。

●刻印時は先に細い篆刻刀を使用し、印文の周りの枠組みを形作ってから、更に細い刀を使用します。専門的な篆刻師は20種類以上の篆刻刀を持っており、異なる印材や印面の文字によってそれぞれに最適な篆刻刀を使用します。印鑑の印面から完全手彫り篆刻印鑑の印面には書道の筆意、篆刻刀の芸術、印相学のレイアウト、接点と連線を感じることができます。印文には書道と同じような美しさ、行雲流水が表現されています。印面の側面や底部には篆刻の深さと浅さの違いが感じられます

傳家手工印章の特徴

■ 印鑑は書道と篆刻の芸術と融合しており、唯一無二で、中華圏の文化の伝統です

手彫り開運印鑑、会社印鑑、100種類の印材、A級の鉱石・原料を使用しています

● 手彫り開運印鑑、会社印鑑、100種類の印材、A級の鉱石・原料を使用しています

  • 40年もの印鑑篆刻の経験を持ち、精密かつ細部を重視した刻印、その品質を保証します。
  • それぞれの開運印鑑・会社印鑑・臍帶印鑑・神明印鑑・官印、傳家はすべて完全手彫り篆刻の方法で、もしくは完全手彫り噴砂の方法で印鑑を刻印することができます。印鑑は気質のある美しい、書道の筆意と篆刻の芸術が込められた、唯一無二のほかにはない、一生涯銀行印として使用できる印鑑となります。
  • 100種類以上の印材を取り揃えており、各種最高級檀木印鑑・赤牛角印鑑から最高級ミャンマー玉印鑑まで、様々な種類を提供しております。
  • 傳家手工印章は「印材を選ぶ」ことを特に重視しております。一つ一つの印鑑すべてが高い審査を経て選出・管理されており、A貨段階に分類されます。
  • 傳家は「無料」で個人の八字と産業の特徴を用いた、お客様に最適な印材を紹介することができます。
  • お客様一人ひとりのお名前を、オーダーメイドでお客様に最適な開運字体に設計することができます。開運字体は気質のある美しい、貫禄を帯びた字体です。すべての印鑑はそれぞれが独特で、他の人とかぶることはありません。
  • 完全手彫り篆刻印鑑、半手彫り刻印、完全手彫り噴砂玉石印鑑、半手彫り噴砂玉石印鑑、機械刻印など、お客様の印鑑に対する様々なご希望に沿った、満足のできる刻印方法を提供しています。
  • 傳家手工印章は個人の生辰八字や産業の特徴に沿って、お客様に最適な印材を推薦します。印面の設計において、文字の一点一画に、書道の「気」のほかに、とても重要な要素である「易経後天八卦」を込めております。易経後天八卦の方位、五行のパワーを印鑑に込めており、印鑑を使用した方に印鑑を通し八字五行の運勢がプラスされるよう願いを込めて提供しております。同時に、傳家手工印章はお客様の吉日良辰、干支、旧暦に合わせた印鑑を刻印・用印いたします。用印時に、印鑑を個人の印鑑カードの上に押印します。お客様が印鑑を入手した後、そのまま使用することができます。
  • それぞれの印鑑には一枚の印鑑カードがあり、材質や印鑑に関する情報が記載されており、品質を保証します。
  • 印鑑には専属のケースがあり、風水の四大神獣「左青龍、右白虎、前朱雀、後玄武」を印鑑のケースの四面にあり、印鑑が天に護られるように、印鑑を使用する方に平安と吉祥が訪れるように、という願いが込められています。
  • お客様が外出時にも使いやすく便利であるよう、手作りで設計した印鑑袋を厳選しております。
  • 高級赤いニガヨモギの朱肉を付属しております。

易経後天八卦の開運印章への重要性

  • 「伏羲」が黄河に出現した龍馬「河図」から、万物で形成された道理と大自然の変化の規則まで頓悟し、五行・陰陽相生・相剋を利用して百姓にが大自然の規律と生活に適応します。「伏羲」は自然界の状態を観察し、八種類の物質が万物を象徴できると発見しました。
    包含:。これらの符号を用いてこの8種類の物質を表します。
  • 「禹」は黄河の水災の管理をし、洛河を通行した神亀の甲羅に模様があることを発見し、よく考えた後、河を治める要領は「水の流れをよくする」ことであり「四方面から囲む」ことではないと悟り、禹は水の流れをよくする方法で黄河の水災問題を解決し、更に天下を九つの州に分割し、天下を統治しやすくしました。禹の「亀文」は現在の「洛書」のことを指します。
  • 大禹が亀文からわかったことは:「すべての物事の運動は平衡が崩れた後また平衡に戻り、平衡になったあとまた平衡が崩れます。人類の文明もこの変動の中で、進歩と発展を続けていくのです」。この考えから、大禹は洛書から「九宮図」の「易経後天八卦」を演出しました。
  • 「易経後天八卦」は永遠に生き続けるため、絶えず繰り返す特徴があり、多くの東洋の文化に影響されています:八卦を重ね六十四卦にする、東方風俗、気質と道徳のある人、地理方位、建築、風水、摂生、武術、家庭…、中には印鑑に影響を与えた文化もあります。印鑑の丸型と角方は、八卦の外形と一致しており、易経後天八卦の理論を個人開運印鑑と会社印鑑に取り入れ、印鑑を使用する全ての人に開運印鑑の材質を通し、易経後天八卦の佈点連線の補助で、五行がバランスよく発展します。

傳家の嬰児三宝店:1臍帶印鑑,2胎毛筆,3足印。綿密で,清らかです

1. 手作りの「臍帶印鑑」に関して:一つは丸く、もう一つは四角い・清らかである・綿密に製作されている・細部を重視する

  • 臍帶印鑑もしくは発財印章は、丸印に臍帶を置き財源が滾滾と湧き出ることを象徴しています。角印には毛髪を置き一路發を象徴します。臍帶印鑑(丸印一つ、角印一つ)は大変実用的で、父母が生涯、子供に贈る贈り物の中で最も良い贈り物です。中には:丸い臍帶印鑑は子供の銀行口座を開くときに、四角い臍帶印鑑は子供が将来住宅を購入した際やローンを組んだ際などに使用できます。
  • 傳家の臍帶印鑑はすべて完全手彫り篆刻と完全手彫り噴砂を使用し製作しており、印材は100種類以上を揃えており、赤ちゃんの八字に合わせた最適な印材を選ぶことができます。(お子様の干支:生年月日、十二時辰が必要となります。お客様の個人情報は他の目的で使用することはございませんので、ご安心ください。)。
  • 世界各国の臍帶印鑑(日本、韓国、中国)、各言語や紋様など、オーダーメイドで製作することができます。
傳家の手作り臍帶印鑑:へその緒の印鑑は清潔で光っており、細部を重視しています。

傳家の手作り臍帶印鑑:へその緒の印鑑は清潔で光っており、細部を重視しています。

傳家の手作り臍帶印鑑は100種類以上の印材を取り揃えております。へその緒の印鑑は發財章とも呼ばれています。丸印:銀行口座の開設 角印:住宅購入ローンを組む。

傳家の手作り臍帶印鑑は100種類以上の印材を取り揃えております。へその緒の印鑑は發財章とも呼ばれています。丸印:銀行口座の開設 角印:住宅購入ローンを組む。

傳家の手作り臍帶印鑑は100種類以上の印材を取り揃えております。各種檀木、牛角、玉石で赤ちゃんの臍帶印鑑を製作することができます。

傳家の手作り臍帶印鑑は100種類以上の印材を取り揃えております。各種檀木、牛角、玉石で赤ちゃんの臍帶印鑑を製作することができます。

2.手作りの「胎毛筆」に関して。

傳家の手作り「胎毛筆」は兼毫(羊と鼬の毛を混ぜて作った筆)を使用しています。胎毛筆は実際に書くことができ、綿密に、細部を重視して製作されています。
傳家の手作り「胎毛筆」は兼毫(羊と鼬の毛を混ぜて作った筆)を使用しています。胎毛筆は実際に書くことができ、綿密に、細部を重視して製作されています2。

傳家の手作り「胎毛筆」は兼毫(羊と鼬の毛を混ぜて作った筆)を使用しています。胎毛筆は実際に書くことができ、綿密に、細部を重視して製作されています。

  • 1. 傳家手工印章の手作り胎毛筆は実際に書くことができ、細かい部分を重視しています。胎毛筆の軸の種類は23種類以上あり、多様な種類を取り揃えています。
  • 2. 傳家の完全手作り胎毛筆は3本あり、「三元及第」を表します。一本一本の筆の軸に文化的な意味が込められています。
    • A.一本目の筆の軸には「双魚図」があり、「吉祥如意」の金の文字が刻まれており、お子様のお名前と誕生日、お子様の人生が平安なものであることの願いが込められております。
    • B. 二本目の筆の軸には「上榜鞭炮図」があり、「金榜提名」の金の文字が刻印されており、お子様のお名前と誕生日、お子様が学業に長けている、賢い子供になるよう願いが込められています。
    • C.三本目の筆の軸には「三大金元宝」があり、「財源滾滾」の文字が刻印されており、お子様のお名前と誕生日、お子様が将来金銭的に豊かになれるよう、親孝行するよう、大事を成し遂げるよう、願いが込められております。

3.「嬰児三宝」に関して

金足印の大三宝:牛角檀木胎毛筆の軸、豆種翡翠A貨臍帶印鑑。付属品:五帝銭、朱肉、印鑑カード、無料の赤ちゃんの満月理髪、無料の赤ちゃんの理髪の写真

金足印の大三宝:牛角檀木胎毛筆の軸、豆種翡翠A貨臍帶印鑑。付属品:五帝銭、朱肉、印鑑カード、無料の赤ちゃんの満月理髪、無料の赤ちゃんの理髪の写真。

高級足印写真の大三宝:景泰藍胎毛筆の軸、レッドメノウの臍帶印鑑。付属品:五帝銭、朱肉、印鑑カード、無料の赤ちゃんの満月理髪、無料の赤ちゃんの理髪の写真。


高級足印写真の大三宝:紅檀木胎毛筆の軸、紅紫檀木臍帶印鑑.金足印の小三宝:蓮の花牛角胎毛筆の軸、透き通っていて潤いのある赤牛角臍帶印鑑.

高級足印写真の大三宝:紅檀木胎毛筆の軸、紅紫檀木臍帶印鑑。付属品:五帝銭、朱肉、印鑑カード、無料の赤ちゃんの満月理髪、無料の赤ちゃんの理髪の写真。

金足印の小三宝:蓮の花牛角胎毛筆の軸、透き通っていて潤いのある赤牛角臍帶印鑑。付属品:五帝銭、朱肉、印鑑カード、無料の赤ちゃんの満月理髪、無料の赤ちゃんの理髪の写真。



  • 1. 嬰児三宝:臍帶印鑑、胎毛筆、足印、木の箱。嬰児三宝は様々な種類を混合して製作することが可能で、ご両親のご希望に合わせて、もしくはお子様の八字に合わせて最適な嬰児三宝を製作することができます:
    • A. 臍帶印鑑の印材(100種以上)。ご両親は二本とも(丸印と角印)購入することも、一本だけ(丸印もしくは角印)購入することも可能です。
    • B. 印鑑の刻印(5つの刻印方法)。
    • C. 胎毛筆の素材 (23種類を取り揃えております)。
    • D. 木の箱の素材 (5種類の木の箱を取り揃えております)。
    • E. 足印の素材 (足印の写真、金足印)。
      • ご両親が直接ご来店もしくはお電話・メッセージをいただければ嬰児三宝の製作について詳しく説明することができますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
      • 電話番号:02-2922-6422
      • 店の所在地:新北市永和區永貞路129號
  • 2. 一つ一つの三宝の木の箱の上に、ご両親の願いであるお子様の「平安」、物事が順調に運ぶ「柿子」、お子様が将来お金を稼げるように願いを込めた「金元宝」を刻印しており、お子様の人生の吉祥如意、人生が順調であるよう願いを込めてあります。
  • 3. 傳絵の嬰児三宝には、お子様の美しい「富貴吉祥五帝銭」をお贈りします。富貴吉祥五帝銭は富貴吉祥の文化と概念が込められており、お子様の三宝に取り入れるに大変適切です。
  • 4. 嬰児三法の組み合わせや変化は多く、伝統の経済的な嬰児三宝もしくは各種高級嬰児三宝はもちろん、傳家手工印章は全方面からのすべてのご両親のご希望に沿い、満足の出来る嬰児三宝を提供しております。すべての臍帶印鑑、すべての胎毛筆、我々はお客様のお子様に完全手作り且つ唯一無二の三宝を製作いたします。

3.無料嬰児満月理髪(儀式と嬰児の撮影を含む)について

無料嬰児満月理髪(儀式と嬰児の撮影を含む)について。
無料嬰児満月理髪(儀式と嬰児の撮影を含む)について2。

  • 臍帶印鑑・胎毛筆製作のため、傳家手工印章は無料で嬰児の理髪を行っておりますので、お気軽にお電話ください。お待ちしております。附註:傳家は無料で赤ちゃんの理髪に最適な日を選び、嬰児の満月理髪祝福儀式を行います。;専門の嬰児満月理髪の職人と、専門的なカメラマンを雇います。
  • 嬰児理髪地点:新北市永和區永貞路129號。電話予約:+886-2-2922-6422  0981-260-266。
  • 無料で専門的な赤ちゃんの写真撮影を提供しており、専門的な一家の写真を撮影します。一家の写真から、赤ちゃんの理髪の感動の過程を記録することができます。これらの貴重な写真は、子供のこれからの成長の一生の記念となり、また、三宝足印の写真として使用することもできます。
  • 赤ちゃんの最大の祝福のため、直接傳家の店までお越しいただき無料で嬰児の胎毛の理髪を行います。傳家は無料で「満月に髪の毛を切ることを祝い10の特別な贈り物」を準備しております(写真撮影を含みます)。ご自宅までの無料嬰児の理髪で、傳家は無料で「簡易の満月理髪の贈り物」を用意しております(写真撮影を含みます)。胎毛筆、嬰児三宝、傳家はお店で、もしくはお客様のご自宅で嬰児の満月理髪を行うことができます。嬰児の理髪ご予約お待ちしております。

高級印鑑竹のケース、木のケース、錦のケース。(★選択して購入。各種のサイズはオーダーメイドで製作できます)

  • 一.傳家手工印鑑は四大神獣の赤い紙のケースのほかに、各種高級竹の印鑑ケース、木の印鑑ケース、錦の印鑑ケースを提供しております。附註:これらの高級木のケース(竹のケース、錦のケース)はどれも追加金が必要です。
  • 二.すべての印鑑ケースはサイズの指定をすることができます。内側の錦布と高級スポンジが印鑑の形に添って凹んでいます。お客様の使用する印鑑のサイズによって、ケースのサイズを変更することが可能です。また、各国どの印鑑の大きさでも製作することができます。
  • 三.各印鑑ケースの詳細。
    • 1. 竹のケース:
      個人印鑑竹ケース(印鑑1つ,一般型)、個人印鑑竹ケース(印鑑1つ,より長くしたもの)、個人印鑑竹ケース(印鑑2つ,一般型)、個人印鑑竹ケース(印鑑2つ,より長くしたもの)、会社印鑑竹ケース(大きい印鑑1つ、小さい印鑑2つ),ハート型竹ケース(印鑑2つ),小三宝竹ケース、大三宝竹ケース…など。
    • 2. 木のケース:
      個人印鑑木のケース(印鑑1つ,一般型)、個人印鑑木のケース(印鑑1つ,より長くしたもの)、個人印鑑木のケース(印鑑2つ,一般型)、個人印鑑木のケース(印鑑2つ,より長くしたもの)、会社印鑑木のケース(大きい印鑑1つ、小さい印鑑2つ),ハート型木のケース(印鑑2つ),小三宝木のケース,大三宝木のケース...など。
    • 3. 錦のケース:
      個人印鑑錦のケース(印鑑1つ,一般型)、個人印鑑錦のケース(印鑑1つ,加長型)、個人印鑑錦のケース(印鑑2つ,一般型)、個人印鑑錦のケース(印鑑2つ,加長型)、印鑑錦のケース(大きい印鑑1つ、小さい印鑑2つ)...など。
  • 四.大きいサイズの竹のケース・木のケース・錦のケースのどれも、傳家手工印章はオーダーメイドで製作することができます。
  • 五.プレゼント用の竹のケース・木のケース・錦のケースのどれも、傳家手工印章はオーダーメイドで製作、また会社のロゴなどをレーザーや金付けで刻印することができます。プレゼント用の印鑑ケースもお気軽にご注文ください、お待ちしております。
全種類高級印鑑竹のケース:個人印鑑竹のケース(印鑑1つ)、個人鑑竹のケース(印鑑2つ)、会社印鑑竹のケース,ハート型竹のケース,小三宝印鑑竹のケース,大三宝印鑑竹のケース...など

全種類高級印鑑竹のケース:個人印鑑竹のケース(印鑑1つ)、個人鑑竹のケース(印鑑2つ)、会社印鑑竹のケース,ハート型竹のケース,小三宝印鑑竹のケース,大三宝印鑑竹のケース...など。

全種類高級印鑑木のケース:個人印鑑木のケース(印鑑1つ)、個人印鑑木のケース(印鑑1つ)、会社印鑑木のケース,ハート型印鑑木のケース,小三宝印鑑木のケース,大三宝印鑑木のケース...など

全種類高級印鑑木のケース:個人印鑑木のケース(印鑑1つ)、個人印鑑木のケース(印鑑1つ)、会社印鑑木のケース,ハート型印鑑木のケース,小三宝印鑑木のケース,大三宝印鑑木のケース...など。

全種類高級印鑑錦のケース:各種どのサイズの錦のケースでも、オーダーメイドで製作可能です

全種類高級印鑑錦のケース:各種どのサイズの錦のケースでも、オーダーメイドで製作可能です。

台灣の形をした木の印鑑ケース:印鑑は1つでも2つでも、あなたのご希望に沿ってレーザーもしくは金付けでロゴを刻印することが出来ます

台灣の形をした木の印鑑ケース:印鑑は1つでも2つでも、あなたのご希望に沿ってレーザーもしくは金付けでロゴを刻印することが出来ます。

完全手彫り篆刻「神明印鑑,廟印,官印,関防印,図記印」
品格のある,世代の伝承,気質溢れる美しい外観,唯一無二,品質の保証

傳家手工印章は各種神明印鑑(廟印)、神明の手続きの際に使用する印鑑、各種宮廟の鎮殿宝印、どれもオーダーメイドで製作することができます
  • 1. 傳家手工印章は各種神明印鑑(廟印)、神明の手続きの際に使用する印鑑、各種宮廟の鎮殿宝印、どれもオーダーメイドで製作することができます。
  • 2. 神明印鑑の字体は多様で、各国の言語、各宗教、チベット文字、篆体、現代の字体、各種模様や文字の設計やデザインなど、どれも製作することができます。◎附註:特殊な文字はaiファイルの提出が必要になります。
  • オーダーメイドで各種立体神獣を彫刻することができます。各種龍の印鑑(単龍、双龍、3匹の龍、5匹の龍、6匹の龍、7匹の龍、8匹の龍、9匹の龍)、鳳凰、獅子、貔貅、虎、麒麟、象、元宝、官印型の神明印鑑…など。お好みの彫刻がありましたら、写真をお見せください。傳家印章が手作りでお好みの印鑑を彫刻・刻印します。
  • 4. 神明印鑑は100種類以上の素材を取り揃えており、各サイズでも製作できます。黒檀木、紫檀木、緑檀木、翡翠,新疆白玉、新疆黃玉...など、各種高級宝石のどれも神明の指示したサイズで製作することができます。◎附註:すべての素材に大きさの制限があり、サイズのご注文に関する質問がございましたら、お電話をいただく必要があります。
  • 5. 傳家印章は神明印鑑の芸術と気質、美しさ、伝承を含めて製作することができます。もちろん刻字だけでなく、神獣鈕印も神明それぞれのために、宮廟一軒一軒のために心を込めて製作することができます。神明印鑑の製作に関する質問やご注文がございましたら、お気軽にご連絡ください:
    電話番号:+886-2-2922-6422。 E-mail:seals@mail2000.com.tw ウェブサイト:www.seals.com.tw

■ 完全手彫り神明印鑑:唯一無二で気質の溢れる、美しい印鑑を製作します。 オーダーメイド製作:龍、鳳凰、各種枠の紋様の彫刻

オーダーメイドで神明印鑑の設計:中壇元帥印、媽祖印、五府千歲印。

オーダーメイドで神明印鑑の設計:中壇元帥印、媽祖印、五府千歲印。

九靈大妙龜山金母、北極玄天上帝、玄穹高上玉皇大天帝。

九霊大妙亀山金母、北極玄天上帝、玄穹高上玉皇大天帝。

オーダーメイドで神明印鑑の設計:福德正神、關聖帝君、觀世音菩薩印。

オーダーメイドで神明印鑑の設計:福德正神、關聖帝君、觀世音菩薩印。

濟公活佛、天上聖母、觀世音菩薩印

濟公活佛、天上聖母、觀世音菩薩印。

オーダーメイドでの神龍印鑑の彫刻・製作工程(新疆白玉龍吐珠)

この凡例はお客様がご注文した王母娘娘の鎮殿用の神明印鑑で、龍吐珠の神龍の大きな印鑑です

1.この凡例はお客様がご注文した王母娘娘の鎮殿用の神明印鑑で、龍吐珠の神龍の大きな印鑑です。長さ9cm、幅9cm、高さ21cmです。この印鑑の印面の9cmは文公尺(昔のサイズの単位)で「喜事」、高さ21cmは文公尺で「進宝」の意味を表し、印面でも高さでも文公尺(魯班尺)の吉数です。

2.上等な新疆白玉の部位を探し、お客様ご希望のデザインに沿って龍吐珠の図を設計します。

先に大型ののこぎりに似た機械を使用し、龍の外見に近づくよう大まかに全体を形作ります。その後各種玉石彫刻の工具とドリルを使用し、各種龍の紋様を丁寧に彫刻していきます。

3.先に大型ののこぎりに似た機械を使用し、龍の外見に近づくよう大まかに全体を形作ります。その後各種玉石彫刻の工具とドリルを使用し、各種龍の紋様を丁寧に彫刻していきます。傳家の手彫り彫刻用のドリルや工具は50種類以上あり、異なる彫刻には異なる工具を使用し、立体彫刻を完成させていきます。個人印鑑から、巨大な神明印鑑まで、すべてオーダーメイドで製作可能です。

彫刻の過程で、絶えず工具を取り替え、大きい工具は彫刻の輪郭を大まかに形成するのに用い、小さい工具は細部や龍麟の部分を彫刻するのに使用します。

4.彫刻の過程で、絶えず工具を取り替え、大きい工具は彫刻の輪郭を大まかに形成するのに用い、小さい工具は細部や龍麟の部分を彫刻するのに使用します。

5.雕刻の過程で、玉石の保護と機械が熱くなりすぎるのを防ぐため、水を噴きかけ玉石と機械を潤わせます。

彫刻の完成後、艶を出す作業に移ります。玉石全体の透明度と艶を、最大限引き出します。

6.彫刻の完成後、艶を出す作業に移ります。玉石全体の透明度と艶を、最大限引き出します。

こちらの新疆白玉の盤龍吐珠神明印鑑の実際の完成品は非常に気質の溢れる作品となっております。吐珠には火焰護珠があり、からだの龍麟と龍爪はどれも大変精緻に彫刻してあり、気質の溢れる美しい、鎮殿用の神明です。

7.こちらの新疆白玉の盤龍吐珠神明印鑑の実際の完成品は非常に気質の溢れる作品となっております。吐珠には火焰護珠があり、からだの龍麟と龍爪はどれも大変精緻に彫刻してあり、気質の溢れる美しい、鎮殿用の神明です。

オーダーメイドの神龍印鑑の彫刻:紫龍晶 神龍吐珠神明印鑑(関聖帝君)

こちらの凡例ははお客様がご注文した龍晶神龍吐珠神明印章です。お客様は紫色の玉石の印材をご希望され、その上に神龍吐珠を彫刻するよう注文しました。お客様の要求を理解したところで、傳家印章は二種類の紫色の印材を提供しました。一つは紫水晶、もう一つは珠宝の材料である「紫龍晶」です。紫龍晶の学名は「查羅石」で、英語で「Choite Beads」と呼ばれており、ロシア原産です。紫龍晶は「深紫色、紫色、浅紫色、白色、古銅色、灰色、鉄灰色、黑色、ダークイエロー、ダークオレンジ」などの色が全体に交わって形成されています。この玉石の礦脈の分布は不規則な紋様をしており、「群龍飛舞(龍の群れが空に舞っている様子)」の状態を表し、自然と「紫龍晶」と呼ばれるようになりました。

紫龍晶の印材には「龍」の文字が含まれており、龍は神獣の中でも最強のパワーを持ち、紫という色も帝王を表す色であるため、さらに紫龍晶に「神龍吐珠」を彫刻することで、本来の要素と「礦隨意走、意隨龍遊(鉱物が自然のまま流れ、その要素を龍がつくっている様子)」を加え、大変良く、力強く、見飽きない、関聖帝君を彫刻するには最適な印鑑です。お客様はこれらの情報を理解し、ポエ占いで神明を明確にした後、紫龍晶でこちらの神明印鑑を製作すると決定しました。

素材選び:お客様のご希望に沿って、良い紫龍晶の素材を選びます。紫龍晶の原石は大変大きく、カットしたり彫刻するのに最適な素材となります

1.素材選び:お客様のご希望に沿って、良い紫龍晶の素材を選びます。紫龍晶の原石は大変大きく、カットしたり彫刻するのに最適な素材となります。上の写真から、紫龍晶の紋様は龍の群れが空に舞っているような、大変美しい鉱石であることがわかります。また、紫龍晶という素材の軟硬は大変不均等に分布しているため、この素材の上に龍を彫刻することは簡単ではなく、その他一般の素材よりも時間をかけて製作する必要があります。

素材の切断:紫龍晶の原石を、お客様の注文したサイズに沿って正確にカットします

2.素材の切断:紫龍晶の原石を、お客様の注文したサイズに沿って正確にカットします。

上から下まで下書きします。ドリルを使用し彫刻の大まかな神龍吐珠の形を形成します。こちらの作業は大変重要で、素材の特徴や紋様、色の分布に沿って龍頭、龍身、龍爪、龍尾、吐珠...などがどこに位置するかを設計します。

3.上から下まで下書きします。ドリルを使用し彫刻の大まかな神龍吐珠の形を形成します。こちらの作業は大変重要で、素材の特徴や紋様、色の分布に沿って龍頭、龍身、龍爪、龍尾、吐珠...などがどこに位置するかを設計します。これらの要素を徹底的に把握することで、一つの良き彫刻作品が完成するのです。

彫刻の作業に移ります。彫刻用の工具は最も大きいドリルから徐々に小さいドリルに変更します。

4.彫刻の作業に移ります。彫刻用の工具は最も大きいドリルから徐々に小さいドリルに変更します。製作過程では絶えず新しく構図を設計し、修正を加えながら細部まで丁寧に彫刻していきます。

神龍の頭部と吐珠の部分の細部の彫刻です。

5.神龍の頭部と吐珠の部分の細部の彫刻です。

彫刻の過程で、絶えず神龍の容貌と全体像を点検します。良き神龍の彫刻には、感動と神韻が必要です。

6.彫刻の過程で、絶えず神龍の容貌と全体像を点検します。良き神龍の彫刻には、感動と神韻が必要です。彫刻は静かなものであるけれど、全体から神龍から気質やパワーを感じることができます。

彫刻の過程で、絶えず神龍の容貌と全体像を点検します。良き神龍の彫刻には、感動と神韻が必要です。彫刻は静かなものであるけれど、全体から神龍から気質やパワーを感じることができます。 彫刻の過程で、絶えず神龍の容貌と全体像を点検します。良き神龍の彫刻には、感動と神韻が必要です。彫刻は静かなものであるけれど、全体から神龍から気質やパワーを感じることができます2。

オーダーメイドの九龍印鑑の彫刻:氷のような紫水晶 九頭の龍吐珠印鑑(玄天上帝)

こちらはお客様が玄天上帝の使用する九龍印鑑をご注文された際のもので、こちらの印鑑は「鎮殿の廟印」となります。お客様ご指定の紫水晶を使用し8cm×8cm×21cmの九龍印鑑を製作します。紫水晶の材料は等級の違いがあり、九龍印鑑を彫刻するため、最も綿密な氷のような紫水晶の素材を使用することになります。そうすることで、美しい九龍を彫刻することが出来ます。神明印鑑は長く使うため、お客様は最高級の氷のような紫水晶の鉱石を使用し九龍吐珠の神明印鑑を製作することにしました。

★こちらの神明印鑑の彫刻は、特に難易度の高い作業が二つあります:一つは、そもそも大きく、正方の氷のような紫水晶を発見することが大変難しいということです。1トンの紫水晶の中からは数える程度しか大型の材料を発見できません。もう一つは、九龍の神明印鑑の彫刻は大変難しいということです。8cm×8cm×21cmの印鑑の上に、九匹もの龍を彫刻することは、高い設計能力と高い彫刻能力が必要とされます。

紫水晶の素材を厳選します。上の写真から、氷のような紫水晶の素材は透き通っており、色は、深紫色・紫色・浅紫色、と分布されており、大変美しいことがわかります

1. 紫水晶の素材を厳選します。上の写真から、氷のような紫水晶の素材は透き通っており、色は、深紫色・紫色・浅紫色、と分布されており、大変美しいことがわかります。また、氷のような紫水晶の体積は小さく、一つ一つは小さいため、8cm×8cm×21cmのような素材を探し出すことは大変難しいです。

氷のような紫水晶の材質は非常に硬く、ミャンマー石のオイルポンプと最も硬い金剛ののこぎりの刃を使用し切断します。

2. 氷のような紫水晶の材質は非常に硬く、ミャンマー石のオイルポンプと最も硬い金剛ののこぎりの刃を使用し切断します。

素材の余分な部分を切断すると、氷のような紫水晶は大変透き通っており、光が透け、紫の美しい色を見ることが出来ます。

3. 素材の余分な部分を切断すると、氷のような紫水晶は大変透き通っており、光が透け、紫の美しい色を見ることが出来ます。こちらの切断した素材から、水晶には必ず石の脈のような紋様があり、深浅の分布が不均等であることがわかります。


氷のような紫水晶は、最上部が最も紫で、完全な紫色をしています。そのため、どの部分を切断すれば素材の特徴を最大限に発揮できるのか、よく見極める必要があります。

4. 氷のような紫水晶は、最上部が最も紫で、完全な紫色をしています。そのため、どの部分を切断すれば素材の特徴を最大限に発揮できるのか、よく見極める必要があります。切断の際に九龍の絵図をどのように設計するのか、毎インチ・毎センチごとに、常に熟慮・推量する必要があります。素材の切断は簡単のように見えますが、実際は、正確に切断できなかった場合、その素材の最大限の価値を引き出せなくなるため、学問的な技術を必要とする作業です。上の写真の氷のような紫水晶の部位は大変美しく、切断の際に、最上部の最も紫色である部分が最も大きい龍頭になるように設計し、素材の特徴を最大限に発揮させます。

九龍の絵図を設計し、彫刻の作業に移ります。上の写真から、この九龍の印鑑は4つの層に分けられていることがわかります。

5. 九龍の絵図を設計し、彫刻の作業に移ります。上の写真から、この九龍の印鑑は4つの層に分けられていることがわかります。第一層:一番大きい龍頭は峰部分にあり、目は前を向いており、正面には珠を吐いています。第二層:4匹の一対の頭を持つ龍があり、目は前を向いており、4つの角に配置されます。第三層には4対の龍頭があり、2匹が前方、もう2匹が後方にいます。第四層:底部の印鑑の刻字は、彫刻の設計時に、用意周到で精緻且つ誤差のない技術が要されます。

九龍神明印鑑の彫刻作業に移ります。彫刻する際に目安となる線を引き彫刻する様子です。

6. 九龍神明印鑑の彫刻作業に移ります。彫刻する際に目安となる線を引き彫刻する様子です。大まかに磨き、九龍の外形の輪郭を形成します。その後各種ドリルなどの工具を使用し、彫刻していきます。工具は粗いものから徐々に細いものに取り替えます。

外形の彫刻が完了した後、細部の彫刻に移ります。九龍の細部、龍鱗・目・ひげ・毛髪・爪…などを丁寧に彫刻していきます。

7. 外形の彫刻が完了した後、細部の彫刻に移ります。九龍の細部、龍鱗・目・ひげ・毛髪・爪…などを丁寧に彫刻していきます。これらの段階は多くの時間と気力を費やす必要があります。

彫刻の過程で、絶えず細部をチェックします。上の写真から龍の神韻は美しく、気質の溢れるものであることがわかります。

8. 彫刻の過程で、絶えず細部をチェックします。上の写真から龍の神韻は美しく、気質の溢れるものであることがわかります。

写真から、九龍の彫刻が緻密且つ芸術的であることがわかります。良い素材を使用し、良い芸術を加えることで良き作品を完成させることが出来ます。

9. 写真から、九龍の彫刻が緻密且つ芸術的であることがわかります。良い素材を使用し、良い芸術を加えることで良き作品を完成させることが出来ます。

傳家手工印写真から、九龍の彫刻が緻密且つ芸術的であることがわかります。良い素材を使用し、良い芸術を加えることで良き作品を完成させることが出来ます1。 傳家手工印写真から、九龍の彫刻が緻密且つ芸術的であることがわかります。良い素材を使用し、良い芸術を加えることで良き作品を完成させることが出来ます2。

オーダーメイドの元宝印鑑の彫刻:黒曜石元宝(武財神趙公明神明印鑑)

こちらの凡例はお客様が武財神趙公明所鎮殿用の神明印鑑をご注文された際のもので、お客様は黒の印材の印鑑の上に立体の金元宝を一つ彫刻するよう指定しました

1.こちらの凡例はお客様が武財神趙公明所鎮殿用の神明印鑑をご注文された際のもので、お客様は黒の印材の印鑑の上に立体の金元宝を一つ彫刻するよう指定しました。神明印鑑のサイズ:長さ8cm、幅8cm、高さ21cm。こちらの印鑑は、印面はもちろん高さも文公尺(魯班尺)の吉数にあっています。話し合いの後、お客様は真っ黒で、氷のような雰囲気の黒曜石を印材にすると決めました。

2.上等の真っ黒な黒曜石は、氷のような雰囲気の黒曜石です。なお、お客様の希望された元宝のデザインに沿って設計しています。上の右2枚の写真は先に大体を形成するための工具を使い、元宝の大まかな形を設計しています。

上の写真では、手彫りで元宝を彫刻する過程の様子です。写真から、使用する工具は大きいものから小さいものへ、粗かったものが徐々に細かくなっていく様子がわかります。彫刻の過程で、玉石の保護と機械が熱くなりすぎるのを防ぐため、水を吹きかけ玉石と機械を潤わせます

3.上の写真では、手彫りで元宝を彫刻する過程の様子です。写真から、使用する工具は大きいものから小さいものへ、粗かったものが徐々に細かくなっていく様子がわかります。彫刻の過程で、玉石の保護と機械が熱くなりすぎるのを防ぐため、水を吹きかけ玉石と機械を潤わせます。

上の写真は最も細い工具を使用し、手で彫刻を修正しているところです

4.上の写真は最も細い工具を使用し、手で彫刻を修正しているところです。元宝の細部、周辺と底部を、素材の特徴を最大限に生かし彫刻していきます。上の元宝の彫刻の全工程で、少なくない時間を費やし、ようやく良い作品を彫刻することが出来ます。

5.彫刻の完成後、艶出しの作業に移ります。艶出しは作品の価値を左右する、非常に重要な作業となります。彫刻のほかに、最後の仕上げとして、艶出しにたすきをつなぎます。傳家手工印章の彫刻技術は精緻で、完全手作業での艶出しを終了させた後、ようやく一つの作品が完成するのです。

彫刻完成:左側の二枚の写真は真っ黒な黒曜石石武財神趙公明の金元宝神明印鑑、右側の写真は氷のような雰囲気で色彩を帯びた黒曜石石武財神趙公明の金元宝神明印鑑です。

6.彫刻完成:左側の二枚の写真は真っ黒な黒曜石石武財神趙公明の金元宝神明印鑑、右側の写真は氷のような雰囲気で色彩を帯びた黒曜石石武財神趙公明の金元宝神明印鑑です。これらの2つの印鑑は、どちらも金元宝の喜色を表現しており、豊かで、生き生きとしている元宝が完成します。黒曜石石武財神趙公明の金元宝神明印鑑に最適な印材です。

  • 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております:
    ◎電話:+886-2-2922-6422       ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw    ◎所在地:新北市永和區永貞路129號。

オーダーメイドの獅子印鑑の彫刻:紫水晶獅子環抱金元宝(招財,守財)

こちらは立体彫刻の凡例の中でも特別で、紫水晶印鑑を好むお客様が印鑑の印面に一頭の獅子を彫刻するよう、またその獅子の足元には元宝が抱えられているようご注文したものです。お客様がこちらの獅子元宝の彫刻を入手した際、大変満足していただきました。傳家はそのとき、お客様のために大きな紫水晶の鉱石を探し、同じデザインの紫水晶の獅子を彫刻師家の中の財位に飾りたかったほどです。獅子のサイズは、長さ13cm、幅6cm、高さ6cmです。また希望された元宝は特に大きく、ご希望された元宝の幅は4cm、高さhは2cmでした。そのほうが富貴吉祥の感じが出るからです。以下より完成までの製作工程を記載しておりますので、ぜひご参考なさってください。傳家印章はオーダーメイドで各種立体神獣彫刻を制作いたします。お気軽にご注文ください。

まず先に紫水晶の鉱石の中から紫水晶獅子の抱える元宝を彫刻するのに適した部分を探します

1.まず先に紫水晶の鉱石の中から紫水晶獅子の抱える元宝を彫刻するのに適した部分を探します。この写真では紫水晶の鉱石は紫水晶の粒子が分厚い石皮で覆われていることがわかります。先にこれらの石皮を切除した後、中にある紫の部分を使用することができます。材料と切断は経験と運がものを言います。なぜなら選んだ部分の外見がよくても、実際に彫刻してみたら割れた模様が多く、色が薄くなっていたりして使用できなかったということも発生するからです。

 お客様のご注文した色彩豊かな元宝のサイズは、この部位を発見した後、非常に彫刻するのに適切だと判断し製作しました

2.お客様のご注文した色彩豊かな元宝のサイズは、この部位を発見した後、非常に彫刻するのに適切だと判断し製作しました。彫刻する前に部位の形状から、どのような形状だと獅子の形状に彫刻できるか、サイズは合うのか、獅子の神韻と体態を彫刻するのか、どのようにすればこの部位の石の割れた模様を切除することができるのか、また同時にどのように彫刻すれば芸術的な美しさを表現することができるのかをよく考える必要がありました。このような技術が詰まった彫刻はは十年以上の彫刻経験を持っている者でないと、製作することができません。

先に最大ののこぎりのような機械を使用し、余分な部分を切除していきます。その後大体の獅子の輪郭を作り出します

3.先に最大ののこぎりのような機械を使用し、余分な部分を切除していきます。その後大体の獅子の輪郭を作り出します。

今回1回目の大体の形成の様子です。このとき左側の写真は獅子の正面で、すでに獅子の頭の形や輪郭が作り出されていることがわかり、獅子の気質も表れてきています。右側の写真は獅子の背面部分で、獅子の耳や尾の形が形成されていることがわかります。

4.今回1回目の大体の形成の様子です。このとき左側の写真は獅子の正面で、すでに獅子の頭の形や輪郭が作り出されていることがわかり、獅子の気質も表れてきています。右側の写真は獅子の背面部分で、獅子の耳や尾の形が形成されていることがわかります。

獅子の形状に沿って、彫刻を続けます。獅子の輪郭や細部まで、徐々に形成されていることがわかります。

5.獅子の形状に沿って、彫刻を続けます。獅子の輪郭や細部まで、徐々に形成されていることがわかります。

こちらは二度目の大体の形成の様子です。このときにはすでに、獅子の前足や全体が座っていることがわかります。

6.こちらは二度目の大体の形成の様子です。このときにはすでに、獅子の前足や全体が座っていることがわかります。

中型の機械に変更し、獅子の彫刻のほかの部位の輪郭と細部の彫刻に踏み出します

7.中型の機械に変更し、獅子の彫刻のほかの部位の輪郭と細部の彫刻に踏み出します。はじめは大型の機械、次に中型の機械、その後小型の機械に変更し、最後には各種細部を削る彫刻刀などの工具を使用し、彫刻過程で使用される工具は全部で30~50種類にも及びます。各部位や彫刻によって使用される工具は違います。その方が良い作品を製作することができるからです。

細部の彫刻作業に入ると、絵図を描く必要があります。その方がより細かい部分を精密に把握することができるからです

8.細部の彫刻作業に入ると、絵図を描く必要があります。その方がより細かい部分を精密に把握することができるからです。削ること・磨くことは経験と感覚を頼りにしますが、細部の彫刻作業は必ず絵図を描く必要があります。相することで彫刻の美しさと気質、細やかさを表現することができるからです。右側の写真は、獅子の抱える元宝の細かい絵図を描く作業の様子です。そして右側は、これらの細やかさを頼りに彫刻していきます。

獅子の背中の体態と中軸線を絵図用のペンで描きます。そうすれば彫刻の際に施工の青図が心に残り、より細かく、丁寧に彫刻することができます

9.獅子の背中の体態と中軸線を絵図用のペンで描きます。そうすれば彫刻の際に施工の青図が心に残り、より細かく、丁寧に彫刻することができます。

こちらは大体の形成が終了した後の写真です。左側の写真は、正面で獅子が元宝を抱えている様子で、すでに獅子の輪郭、獅頭、前足、神韻、獅子のからだ、獅子の尾を認識することができます

10.こちらは大体の形成が終了した後の写真です。左側の写真は、正面で獅子が元宝を抱えている様子で、すでに獅子の輪郭、獅頭、前足、神韻、獅子のからだ、獅子の尾を認識することができます。右側の写真からは、獅子の背面の輪郭、獅頭、獅子の尾、獅子の腹部を認識することができます。

大体の形成が終了した後、細部を削る彫刻の工具を使用した彫刻をしていきます

11.大体の形成が終了した後、細部を削る彫刻の工具を使用した彫刻をしていきます。写真のように、彫刻の過程で水滴を落とし潤わせることで紫水晶が割れるのを防ぎます。現在の細かい作業は獅子の鬣の彫刻です。

開臉の際は細部とバランス、獅子の神韻に注意しなくてはなりません。

12.工具を換え、獅子の目・口・耳の部分の彫刻作業に入ります。この工程を「開臉」と呼び、これは彫刻にとって大変重要な工程となります。なぜなら獅子の顔がしっかり開いていないと、均斉でなくなり、誰の心にも響かなくなります。開臉の際は細部とバランス、獅子の神韻に注意しなくてはなりません。

獅子の背面部分の細部・鬣・尾の絵図を描きます。こうすれば、細部の部分まで綿密に彫刻することができます。

13.獅子の背面部分の細部・鬣・尾の絵図を描きます。こうすれば、細部の部分まで綿密に彫刻することができます。

獅子の背面部分の細部・鬣・尾などの部分の彫刻作業に入ります。

14.獅子の背面部分の細部・鬣・尾などの部分の彫刻作業に入ります。

彫刻の完成品です。獅子の輪郭から獅子の気質、精緻さ、獅頭の炯炯たる品格、獅子の大きな口、獅子の前足が抱えている元宝、獅子のかもし出す生気、獅子の背面にある鬣の立体感を感じることができます

15.彫刻の完成品です。獅子の輪郭から獅子の気質、精緻さ、獅頭の炯炯たる品格、獅子の大きな口、獅子の前足が抱えている元宝、獅子のかもし出す生気、獅子の背面にある鬣の立体感を感じることができます。

彫刻の完成後、続いては彫刻に艶を出します。一つの立体彫刻は、最後にどれだけ見る人の心を惹きつけるか、彫刻の精緻さ以外に、「艶を出す」ことからも表現することができます

16.彫刻の完成後、続いては彫刻に艶を出します。一つの立体彫刻は、最後にどれだけ見る人の心を惹きつけるか、彫刻の精緻さ以外に、「艶を出す」ことからも表現することができます。艶出しの技術によって作品の出来が左右されます。傳家印章の艶出しは、機械ではなく人間の手で行います。艶出しの膏を縫った後、先に粗い紙やすりを使用し後に細かい紙やすりを使用して、徐々に艶を出していきます。

高級の艶出し粉を使用し、中型の紙やすりで獅子の細部まで磨きます

17.高級の艶出し粉を使用し、中型の紙やすりで獅子の細部まで磨きます。

高級な艶出し粉を使用し、獅子の細部まで磨きます

18.高級な艶出し粉を使用し、獅子の細部まで磨きます。すべての艶出し作業が終わった後、10以上の作業を経てようやく艶が出ます。傳家手工印章は、光っている面もしくは霧面を上手に磨くことが出来ます。

実際の彫刻の完成品です。獅子の勇猛、獅子の加えている小銭、獅子の頭は大きく、目には生気が溢れており、獅子の前脚の抱える大元宝は、前足の模様がしっかり彫刻されています

19.実際の彫刻の完成品です。獅子の勇猛、獅子の加えている小銭、獅子の頭は大きく、目には生気が溢れており、獅子の前脚の抱える大元宝は、前足の模様がしっかり彫刻されています。

獅子の背面はまっすぐで、細かい毛と尾の形まで、美しく彫刻しており、獅子の気質を表現しています。

20.獅子の背面はまっすぐで、細かい毛と尾の形まで、美しく彫刻しており、獅子の気質を表現しています。全体的にある種のパワーと美しさをかもし出しています。

  • 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております:
    ◎電話:+886-2-2922-6422       ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw    ◎所在地:新北市永和區永貞路129號。

オーダーメイドの麒麟印鑑の彫刻:黄蜂アイロンタイガーストン黄麒麟印鑑(麒麟三太子)

お客様のご注文した麒麟三太子用の黄色麒麟神明印鑑です。このような全体が黄色の材料には新疆黃玉がありますが、お客様と話し合った結果、特別に黄蜂アイロンタイガーストーン(朝陽アイロンタイガーストーンとも呼ばれています)を使用して麒麟三太子用の神明印鑑を製作することになりました。なぜなら、このような「黄蜂アイロンタイガーストーン」の粒子には銅と鉄が含まれているため、新疆黃玉の材質より重く、また石材そのものに美しい模様が入っており、大スズメバチのような模様と色をしており、黄色と黒色が交互に合わさっているため、彫刻した作品がより美しく見える効果があります。

色の美しい黄蜂アイロンタイガーストーンの原石を、お客様のご希望のサイズ(長さ5cm、幅5cm、高さ12cm)にカットします

1. 色の美しい黄蜂アイロンタイガーストーンの原石を、お客様のご希望のサイズ(長さ5cm、幅5cm、高さ12cm)にカットします。再びお客様のご希望のサイズに沿って、のこぎりのような機械を使用し大体の形を作ります。

続いて、大体の形が形成された彫刻に細かく線を引き、こちらの麒麟をさらに細かく彫刻します

2. 続いて、大体の形が形成された彫刻に細かく線を引き、こちらの麒麟をさらに細かく彫刻します。麒麟の龍頭、馬のようなからだ、表面にある龍の鱗片などの模様をさらに細かく、丁寧に彫刻していきます。これらの構図の部分は大変重要で、通常、普通の彫刻師は固定されたデザインを彫刻し、変化のあるデザインを制作することはできません:また傳家の彫刻師は美学の基礎が身に染みており、絵図、下書きなどもお客様のご希望に沿った神獣印鑑を製作することができます。

上の右側の2枚の写真から、龍頭はすでに形成されており、輪郭、龍の口、龍のつめ、馬のからだと馬の脚はほとんどすでに完成されていることがわかります

3. 上の右側の2枚の写真から、龍頭はすでに形成されており、輪郭、龍の口、龍のつめ、馬のからだと馬の脚はほとんどすでに完成されていることがわかります。

各種彫刻機械を使用し黄麒麟の細部を彫刻し、龍頭から馬のからだ、表面の鱗片など細部の彫刻は、時間を掛けてじっくり彫刻する必要があります

4. 各種彫刻機械を使用し黄麒麟の細部を彫刻し、龍頭から馬のからだ、表面の鱗片など細部の彫刻は、時間を掛けてじっくり彫刻する必要があります。

実際に完成した黄蜂アイロンタイガーストーン(別名:朝陽アイロンタイガーストーン)麒麟神明印鑑です

5. 実際に完成した黄蜂アイロンタイガーストーン(別名:朝陽アイロンタイガーストーン)麒麟神明印鑑です。麒麟のからだの表面にある大スズメバチのような模様も含めて大変気質のある、美しい、勇猛な神明印鑑が完成します。黄蜂アイロンタイガーストーンは麒麟の神明印鑑に大変適しております。

  • 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております:
    ◎電話:+886-2-2922-6422       ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw    ◎所在地:新北市永和區永貞路129號。

オーダーメイドの麒麟印鑑の彫刻:アベンチュリン麒麟印鑑(九母娘娘)

こちらはお客様が発注した九母娘娘に使用させるアベンチュリン麒麟神明印鑑です。附註:九母娘娘とは九天玄女娘娘を指します。お客様はブレスレットの素材であるアベンチュリンで麒麟を彫刻するようご注文しました。こちらの麒麟は頭は龍で体は馬、龍麟であり、尾もあります。

素材を選びます。お客様のご希望されたブレスレット用のアベンチュリンから最適な素材を選びます。そして、お客様のご希望されたサイズに沿って切断します

1. 素材を選びます。お客様のご希望されたブレスレット用のアベンチュリンから最適な素材を選びます。そして、お客様のご希望されたサイズに沿って切断します。

麒麟の模様に沿って大体の形を作ります。左側の写真は、大体の形に削られたものです

2. 麒麟の模様に沿って大体の形を作ります。左側の写真は、大体の形に削られたものです。右側の写真は、大体の形に削られた印材の上に線を引いたものです。これらの写真から、麒麟は座っており、神秘的な気質をかもし出しているのがわかります。

細かい部分の彫刻作業に入ります。キリンの頭から体、そして尾まで、細部まで丁寧に彫刻・修正していきます。

3. 細かい部分の彫刻作業に入ります。キリンの頭から体、そして尾まで、細部まで丁寧に彫刻・修正していきます。

製作過程で、麒麟の神秘的な気質を感じることができます。同時にこの麒麟の頭は大変大きく、お尻の部分は跳ねており、尾を見て喜んでいると感じることができます

4. 製作過程で、麒麟の神秘的な気質を感じることができます。同時にこの麒麟の頭は大変大きく、お尻の部分は跳ねており、尾を見て喜んでいると感じることができます。またこのブレスレット用のアベンチュリンの粒子は大変細かく、光を通して、最高級のアベンチュリンであることがわかります。

こちらのアベンチュリン麒麟神明印鑑は、全体的に青りんごの色をしており、また精密に細かいところまで丁寧に彫刻しているため、非常に美しい印鑑となっております

5. こちらのアベンチュリン麒麟神明印鑑は、全体的に青りんごの色をしており、また精密に細かいところまで丁寧に彫刻しているため、非常に美しい印鑑となっております。

  • 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております:
    ◎電話:+886-2-2922-6422       ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw    ◎所在地:新北市永和區永貞路129號。

大型の立体動物神明印鑑:印材は100種類以上を用意しております

よく見かける木材質の神明印鑑は紫檀木、黒檀木、緑檀木、花檀木、紅檀木、桃の木、黄岐木、蛇木、ナツメ、肖楠木、黄陽木、各種(木の)ふしこぶ…などの種類を用意しております

1. よく見かける木材質の神明印鑑は紫檀木、黒檀木、緑檀木、花檀木、紅檀木、桃の木、黄岐木、蛇木、ナツメ、肖楠木、黄陽木、各種(木の)ふしこぶ…などの種類を用意しております。

  • 木材で製作された神明印鑑で最も一般的なのは紫檀木、黒檀木です。神明印鑑では各種密度の高く、香りがあり、色が美しい木材を使用することが一般です。
  • 紫檀木、黒檀木は寒帯地に生息する檀木です。沉木に属し、水に入るとすぐに沈みます。この2種類の木材は非常に重く、密度が高く、長持ちするため、神明印鑑で最も一般的な印鑑となります。同時に、この二種類の木材は神明印鑑を製作するにあたり最適な木材となります。
  • 桃の木・黄歧木を使って製作された神明印鑑の長所は、お値段が比較的安いことです。短所は桃の木・黄歧木の材質は比較的柔らかく、密度も低めであり、軽く、「伝承・長持ちさせる」ことを目的とした神明印鑑にはあまりおすすめしません。
  • もしお客様が木材の神明印鑑を製作したければ、我々は紫檀木、黒檀木を印材とすることをお勧めします。
  • 傳家手工印章の神明印鑑は豊富なデザインを取り揃えており、一般的な形の官帽神明印鑑から、黄金比率の官帽神明印鑑、各種木彫神龍、各種木彫神獣の神明印鑑まで、お客様のオーダーメイドで製作することができます。
  • 神明印鑑は基本的に正方形ですが、お客様のご希望によっては長方形・円形で製作することも可能です。どのようなデザインでも、傳家は製作することが可能です。
  • ■ 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
    ◎電話:+886-2-2922-6422。 ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw ◎所在地:新北市永和區永貞路129號

2. 木材の質:官帽型檀木神明印鑑(一般型,黄金比を採用)

  • 官帽型の神明印鑑の一般的な高さは6cmで、傳家印章の官帽型神明印鑑も6cm以上の高さのデザインの印鑑以外は実際の印面の大きさに沿って黄金比率を調整しデザインします。そうして、美しく気質のある印鑑が完成します。
  • 例を挙げますと、2インチの神明印鑑の印面は7.5cmですが伝統的な官帽型の高さは6cmです。このような比率ですとバランスが取れておらず美しい印鑑を製作することは難しくなります。そこで傳家の神明印鑑、特に2インチの神明印鑑の高さは2種類から選択することができます。1つは伝統的な高さである6cm、もう一つは黄金比率の10cmです。この2種類からお客様のお好きな高さを選ぶことができます。
上の印材は紫檀木と黑檀木です。この写真からわかるように、傳家手工印章の神明印鑑は実際の印面の大きさから黄金比で神明印鑑の高さを調整し、美しく気質のある印鑑を製作することができます

上の印材は紫檀木と黑檀木です。この写真からわかるように、傳家手工印章の神明印鑑は実際の印面の大きさから黄金比で神明印鑑の高さを調整し、美しく気質のある印鑑を製作することができます。

3. 木材:立体神獣雕刻檀木神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

  • 傳家印章は檀木と黑檀木を使用したオーダーメイドでの木彫神龍印鑑・各種神獣印鑑を製作することが可能です。檀木の硬度・密度・比重はどれも高く、木彫に最適な素材となっております。
写真の神龍印鑑はm黑檀木クレロデンドルム神明印鑑です

写真の神龍印鑑はm黑檀木クレロデンドルム神明印鑑です。

★2:玉石材質の神明印鑑

  • 良き印鑑は「玉」を用いて製作され、それは神明印鑑も例外ではありません。
  • 硬度の高い玉石を用いて神明印鑑を製作します。檀木素材の印鑑よりも長持ちし、保存能力に長けています。
  • 一つの良き玉は専念の沈澱と蓄積を経ています:このような「玉石」の材料を神明印鑑に使用すると、「伝承」と「長期に渡って使用する」という二つの要求を完全に満たすことができます。そのため、神明印鑑ではこのような印材を使用します。
  • 玉石で製作された神明印鑑は鎮殿として、そして何かの手続きの際に使用することができます。
  • 玉石で製作された神明印鑑は、長持ちするだけでなく、印鑑の持ち手の部分に立体の縁起物を彫刻することができます。例:龍、龍亀、貔貅、獅子、虎、麒麟…など。これらの要素を融合させると、神明印鑑は更に特徴的でパワーのある印鑑になります。
  • 玉石の神明印鑑のデザインは大きく2種類に分けられ、一つは「玉石:官帽型神明印鑑」、もう一つは「玉石:立体神獣の雕刻神明印鑑」です。傳家手工印章はこの2種類の玉石神明印鑑をオーダーメイドで製作することができます。
  • よく見かける玉石神明印鑑の印材には、ミャンマー玉石翡翠印鑑(油青、花青、豆種、墨翠、黃翡、紅翡、紫羅蘭、白翡、各種段階と花の色などを用意しております)、チャロアイト、ブルーメノウ、孔雀石、各種高級檀木(紫檀木、紅檀木、綠檀木、花檀木、黑檀木)、檀香木、蛇木、ナツメ、肖楠木、黃陽木、各種(樹木の)ふしこぶ、各種花色の文様の赤牛角(全黃、パイナップル色、花紋多、三彩、多彩)、タイガーアイストーン(イエロー、ブルー、レッド)、朝日タイガーアイ、ラピスラズリ、卵黄石、アイロンタイガーストーン、珪化木、各種色と文様の碧玉(緑、白、黄、赤、七色)、各種水晶(紫、白、髪、チタン、粉、茶、黄、赤)、各国のお好みの色の玉石、ネフライト、ジェダイト、ナトロンジェダイト…など、印材は絶えず開発を続けており、全部を提供することが可能です。
  • ■ 傳家手工印章はオーダーメイドで各種神明もしくは是宮廟の使用する神明印鑑と廟印、各種枠組み、各種神獣の彫刻、を制作することができます。何か気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
    ◎電話:+886-2-2922-6422。 ◎E-mail:seals@mail2000.com.tw
    ◎ウェブサイト:www.seals.com.tw ◎所在地:新北市永和區永貞路129號

1.玉石:官帽型 神明印鑑¬(各種印材をオーダーメイドで製作することができます)

玉石:官帽型 神明印鑑¬(各種印材をオーダーメイドで製作することができます)

2.玉石:寿山石 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

2.玉石:寿山石 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

3.玉石:アベンチュリン 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

3.玉石:アベンチュリン 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

4.玉石:天然白水晶 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

4.玉石:天然白水晶 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

5.玉石:天然白水晶 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

玉石:天然白水晶 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

6.玉石:十二支 神明印鑑(鼠、牛、虎、兔、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、豚、猪、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

6.玉石:十二支 神明印鑑(鼠、牛、虎、兔、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、豚、猪、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

7.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

7.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

8.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

8.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

9.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

9.玉石:新疆黃玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

10.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

10.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

11.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

11.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

12.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

12.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

13.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

13.玉石:ミャンマー玉翡翠 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

14.玉石:天然粉晶 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獣、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

玉石:天然粉晶 神明印章(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獸,可客製化雕刻)。

15.玉石:紅礦雞血玉神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獣、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)

15.玉石:紅礦雞血玉神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍龜、貔貅、各種神獣、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

16.玉石:新疆白玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

16.玉石:新疆白玉 神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

17.玉石:黒曜石神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

17.玉石:黒曜石神明印鑑(龍、獅、虎、麒麟、龍亀、貔貅、各種神獣をオーダーメイドで彫刻することが可能です)。

18.麒麟神明印鑑「各種印材」。

麒麟神明印鑑「各種印材」

19.貔貅神明印鑑、タイガー神明印鑑、獅子神明印鑑。

19.貔貅神明印鑑、タイガー神明印鑑、獅子神明印鑑。

20.氷のような紫水晶神龍印鑑・紫龍晶神龍印鑑。

20.氷のような紫水晶神龍印鑑・紫龍晶神龍印鑑。